「生きたい」と「死にたくない」はどう違うのかを考えてみた


スポンサーリンク

同じ願望でもどう違うのか?

「生きたい」という言葉は前向きで肯定的なので、嫌な気がしないです。「死にたくない」「死」に対しての否定文です。嫌な感じがします。

事故等で「死」に直面した時、「死ぬ」と思う方が多いはずです。でも「死にたくない」はずです。この時に「生きたい」と思う方が珍しいと思います。

「死」を長期的に見て「生きたい」と思うことは理想的で、自分もそうありたいと考えます。

ペースメーカー植え込み術の時は、突然死防止のためでしたので、「突然死をしたくない」いわゆる「死にたくない」という思いでした。その時、「生きたい」とか「長生きしたい」とは思いませんでした。

糖尿病の時はどうだったのか思い返すと、「余命何年」と「死」を宣告されるものではなかったのです。ですので合併症等で徐々に体を蝕まれることにいやではあったのですが、「死にたくない」とは思いませんでした。

医師や看護師の指導通り、治療すれば合併症も防げるということで、「生きたい」という強い思いではなく、具体的にないでしろ、「長生きしたい」という思いの方が強いかもしれません。

「いつ死んでもいいと」と口癖のように言ってしまいますが、もちろん本心ではなく、「死」という恐怖から逃れるための口癖でしかありません。「うつ病」と「パニック障害」も経験しましたから、「死にたい」思いをしたことで、寛解した今は「死にたくない」願望がとても強くなりました。

ですが、「死にたくない」否定的な言葉より、「生きたい」そしてより具体的な「長生きしたい」を胸にこれから頑張って行こうと改めて誓うことになりました。

参考資料:「死にたくない」より「生きたい」と思う

最近、寒暖差が激しかったのですが、本日はとても天気が良かったのでこたつの掛布団と敷布団を洗濯して、日光をいっぱい吸わせて押し入れにしまいました。

本日分の血糖値と食事に合せたインスリン注射量です。

インスリン量(単位) 3月20日より。

下血糖値mg/dl朝食前昼食前夕食前夕食前または眠前
〜100891013
100〜1509101114
150〜20010111215
200〜25011121316
250〜30012131417
300〜35013141518

朝食カロリーが600kcl、昼食カロリーが700kcl、夕食カロリーを700kclを標準にしてインスリン注射量を決めています。
>糖尿病食をamazonで見てみる。

>糖尿病食を楽天市場で見てみる。

本日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:天ぷらうどん、、ご飯半膳100g、サラダ。
・朝食前血糖値は少し高く、165mg/dlでした。
・朝食:食パン2枚、サラダ、ヨーグルト(オリゴ糖スプーン1杯)
午前中はでした。
・昼食前血糖は低く、90mg/dlでした。
・昼食:親子丼、サラダ。インスリン注射量は通常通り打ちました。
午後からも点検作業でした。
・夕食前血糖値は低く、79mg/dlでした。
・夕食:「なか卯」鶏のから揚げ定食。
インスリン注射量は1単位増やしました。

2018-05-20血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時165天ぷらうどん、、ご飯半膳100g、サラダ1315
今朝時165 食パン2枚、、サラダ、ヨーグル ト10
今昼時90親子丼、サラダ9
今夕時79鶏のから揚げ定食1113

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です