ひっつきむしで地球の歴史を思う|動植物の生存する理由とは


スポンサーリンク

ひっつきむしに生物の神秘を感じる

某大学の庭で作業をしてましたら、秋に付き物のひっつきむしが作業服にたくさんくっついてきました。

ひつつきむしとは俗称で、植物の種子や果実に当たるわけです。人や動物など移動するものにくっつくことで生息地域を広めることができて、適応することです。

動物の毛につくため、鉤や逆さとげ、粘液等を用います。

今生存している場所以上に生息位置を広げるためです。地球で生命を得た動植物は、凄まじい繁殖力等で子孫を増やしていくことに努めます。

すべての動植物が、その子孫を残すために生きていると言えます。人間なら生命を授かって成長すること、つまり生きていること自体が、子孫を残すことが使命だと言い切れます。

文明が発達して、子孫を残すことも選択できるようになったものの、子供が欲しくてもできない方々を除いて、家族を作って子供を育てることに精を出します。

それこそ本能的に身を投げて、子供を危険から守るわけですね。

人は高齢化が社会問題

ただ人が他の動物と違うところは、子育てが終わってからの余生が長いということです。人生50年と言われたころは、ちょうど子育てが終わってしばらくして人生が終わっていたのですが、人の知恵は医学というものを進化させて現在のように長生きすることになりました。

平均的に孫まで見れるのが普通になりました。そのことで高齢化の諸問題が生じているのも事実です。

他の動物との繁殖の違いですが、一般の動物は、繁殖力が強い時に自分の子孫を残すそうとするわけですが、人間の場合その一番若い繁殖力のある時に子供を作る行為だけではなく、男性の場合、かなり高齢まで子孫を作ることができるという特殊な能力を持っているわけです。

女性に関してはある年齢までしか子供が出来ないことは当然のことですが、このことが男性と女性の大きな違いで、男性は浮気をしたり逆に女性は浮気を異常に嫌がる動物であるということです。

自然の成り行きで言いますと男性はやはり亡くなるまで子供を作ることができるということと、逆に自然の成り行きで女性が子供を産めなくなることの差が世間で騒がれる問題となります。

男性なので浮気を肯定しているように思われますが、そうではありません。ただそういう違いがあると思っているだけです。

男性と女性の大きな違いは理解されにくく、認知されることもなく、時代は進んでいくと思います。

六日分の血糖値と食事に合せたインスリン注射量です。

インスリン量(単位) 3月20日より。

下血糖値mg/dl朝食前昼食前夕食前夕食前または眠前
〜100891013
100〜1509101114
150〜20010111215
200〜25011121316
250〜30012131417
300〜35013141518

朝食カロリーが600kcl、昼食カロリーが700kcl、夕食カロリーを700kclを標準にしてインスリン注射量を決めています。
>糖尿病食をamazonで見てみる。

>糖尿病食を楽天市場で見てみる。

本日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:ビーフカレー、サラダ。

・朝食前血糖値は高く、264mg/dlでした
・朝食:食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト。
午前中は現場作業でした。

・昼食前血糖値は良好で、107mg/dlでした。
・昼食:「なか卯」親子丼。
午後からも現場作業でした。

・夕食前血糖値は高く、226mg/dlでした。
・夕食:他人うどん、大根と豚肉の味噌煮、ご飯一膳180g。インスリン注射量は1単位多く打ちました。

2018-11-5血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時113ビーフカレー、サラダ1215
今朝時264食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト12
今昼時107親子丼10
今夕時226他人うどん、大根と豚肉の味噌煮、ご飯一膳180g1316
本日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:混ぜご飯一膳180g、八宝菜、味噌煮。

・朝食前血糖値は低く、86mg/dlでした
・朝食:食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト。
午前中は夕食の用意と掃除をしました。

・昼食前血糖値は高く、242mg/dlでした。
・昼食:カップ麺。
午後から出かけました。

・夕食前血糖値は良好で、113mg/dlでした。
・夕食:。インスリン注射量は1単位多く打ちました。

2018-11-4血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時300混ぜご飯一膳180g、八宝菜、味噌煮1518
今朝時86食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト8
今昼時242カップ麺12
今夕時113ビーフカレー、サラダ1215
本日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:幕の内弁当。

・朝食前血糖値は、mg/dlでした
・朝食:抜き。
午前中は寝ていました。

・昼食前血糖値は高く、193mg/dlでした。
・昼食:食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト。
午後から知人のお見舞いに行きました。

・夕食前血糖値は高く、300mg/dlでした。
・夕食:混ぜご飯一膳180g、八宝菜、味噌煮。インスリン注射量は1単位多く打ちました。

2018-11-3血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時179幕の内弁当1215
今朝時
今昼時193食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト11
今夕時300混ぜご飯一膳180g、八宝菜、味噌煮1518
本日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:うな丼、すまし、サラダ。

・朝食前血糖値は高く、242mg/dlでした
・朝食:食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト。
午前中は現場作業でした。

・昼食前血糖値は少し高く、141mg/dlでした。
・昼食:カップ麺。
午後からも現場作業でした。

・夕食前血糖値は高く、179mg/dlでした。
・夕食:幕の内弁当。インスリン注射量は1単位多く打ちました。

2018-11-2血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時214うな丼、すまし、サラダ1316
今朝時242食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト11
今昼時141カップ麺10
今夕時179幕の内弁当1215
本日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:ビーフカレー、サラダ。

・朝食前血糖値は高く、266mg/dlでした
・朝食:食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト。
午前中は点検作業でした。

・昼食前血糖値は高く、180mg/dlでした。
・昼食:「すき家」4種のチーズドリ牛。
午後からも点検作業でした。

・夕食前血糖値は高く、214mg/dlでした。
・夕食:うな丼、すまし、サラダ。インスリン注射量は1単位多く打ちました。

2018-11-1血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時106ビーフカレー、サラダ1114
今朝時266食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト12
今昼時1804種のチーズドリ牛11
今夕時214うな丼、すまし、サラダ1316
本日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:肉じゃが、フカヒレスープ、サラダ、ご飯一膳180g。

・朝食前血糖値は良好で、101mg/dlでした
・朝食:食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト。
午前中は現場作業でした。

・昼食前血糖値は低く、58mg/dlでした。
・昼食:親子丼。
午後からも現場作業でした。

・夕食前血糖値は良好で、106mg/dlでした。
・夕食:ビーフカレー、サラダ。インスリン注射量は1単位多く打ちました。

2018-10-31血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時238肉じゃが、フカヒレスープ、サラダ、ご飯一膳180g1417
今朝時101食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト9
今昼時58カップ麺9
今夕時106ビーフカレー、サラダ1114

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です