インスリンの忘れ物をしたら食事もできない糖尿病患者


スポンサーリンク

忘れてはいけない忘れ物

午前中、あてもなく出かけて昼食時になったので、カバンの中を見ると入れたつもりの糖尿病患者必携の注射セットがありませんでした。

たまにあるのですが、冷や汗ものです。食事を摂るか摂らないかの一大事なのです。血糖値を図るための手指切削機と測定機がないと空腹時血糖が分かりません。すなわち、インスリン注射量が分からないということです。

血糖値が分からなくても、最悪は一食分のインスリンを注射すればいいのですが(大体、9〜10単位)、インスリン自体を忘れては、どうすることもできません。

結局はしばらくまだ帰宅できないので、コンビニでカップ麺を食べました。カロリーが低いだけの理由です。インスリン注射をしていないわりには夕食前血糖値がそんなに高くなかったのが、不思議です。

関連記事

インスリン注射の打ち忘れに気が付いたのは、夕食前血糖値測定時!

本日の血糖値と食事に合わせたインスリン注射量です。

インスリン量(単位)

下血糖値mg/dl朝食前昼食前夕食前夕食前または眠前
〜10078912
100〜150891013
150〜2009101114
200〜25010111215
250〜30011121316
300〜35012131417
本日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・今朝の血糖値は良好です。偶然にも昨日の朝と全く同じ値でした。

・昼食前はインスリン注射を忘れて打っていません。

・夕食前はインスリン注射をうっていないわりにましな血糖値でした。

>糖尿病食をamazonで見てみる。

>糖尿病食を楽天市場で見てみる。

2017-05-5血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時253チンジャオロース、春雨、ふかひれスープ、ご飯一膳180g1215
 今朝時121食パン1枚、サラダ、ヨーグルト8 
今昼時不明カップ麺

打てず

 
 今夕時175ビビンバ(ご飯一80g)、わかめスープ1215

※スマホを縦向きで見ると表と写真がうまく表示されないので横向きににかえてみてください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です