パニック障害とうつ病が寛解した今だから言えること


スポンサーリンク

パニック障害とうつ病が寛解した今だから言えること

完治はしてないですがある程度、普通に生活できる程度まで治ったことだから言えることを挙げてみたいと思います。

「そうではない。」方もおられると思いだすが、パニック障害にしろ、うつ病にしろ重症時に行き着くところは何かと言いますと「自殺」を考えることだと私は思います。

その程度の重いのと軽いのとの差があると思いますが、そこで実際に自殺して命を絶ってしまうのか とれとも思いとどまるかで人生は大きく変わります。

私は究極で自殺を考えた時は、車を運転して川へ飛び込むなり、どこかの壁にぶち当たってしまおうと考えたものですが、その当時はそれは人の迷惑になるということなど全く考えてもおらず、自分がただ単に病気の苦痛から逃れるため「死」を考えていたということです。

自殺していれば、少なからず周りの方や残された家族にとっては迷惑な話です。今こうして生きていられるのは「自殺する勇気はなかった。」ということに尽きます。

自殺することに勇気云々の言葉はねおかしいかもしれませんが、やはり人間は死を覚悟するということはとても勇気が必要なことだと思います。

ただ単に「命を絶とう」と思うのではなく、自殺の手段を考えると本当に自殺願望なのだと思います。手段がたくさんありすぎて一体どの方法を選択しようかと考えました。

どれが一番、うまく苦しまず死ねるのかとか考えて、その後の人の迷惑なんて全く考えないわけです。たとえ考えても人知れないところの山奥で誰の連絡もとれない場所とか、海岸の崖っぷちで飛び込み自殺すると、誰にも見つからず死ねるかも知れないということは思いました。

先ほど触れましたように、結局「死ぬことが怖い」ので実行できませんでした。

発症当時に1型糖尿病を発症していましたら、労せず「インスリン注射自殺」をしていたかもしれません。今では、考えるだけで怖いことです。

それは、低血糖で意識が遠のく瞬間までを経験しているからです。自分がいなくなる「死」の恐怖を経験すると人は死ねないと思います。

それでもこの病気の悪い所は、その自殺を考えるぐらい辛い病気なのだいうことは確かなことなのです。自分以外に「迷惑かける」ということを考える余地などないということです。

人生とは分からないもので、うまく自分に合った病院の精神神経科もしくは診療所が見つかって、かつ投薬治療がうまいこといきますと「自殺」とは無縁の日が訪れます。

感謝の気持ちも長続きしない

藁にもすがる気持ちで苦しんだ毎日が嘘のようで、みるみるよくなっていく自分の病状に、担当の医師に感謝するのです。

でも、人間という生物はとてもわがままです。治療がうまくいって、感謝し続けないといけないところを少し調子が悪くなると「薬が効かない」「熟睡出来ない。」などと贅沢を言い出すのです。

「うつ病」も「パニック障害」も特効薬は、抗うつ剤です。睡眠薬ではありません。治療がうまくいくと重症時と違い目に見えて元気になります。おとなしかった人が急に凶暴になったりします。

これは、投薬による後遺症なのでしょう。不平不満が出てくるのです。病気が治るにつれ、結局は自分のことしか考えていないという不具合は全く治っていないわけです。

「うつ病」と「パニック障害」は、「真面目」「完璧主義」の人がなりやすいという良い例えばかり取り沙汰されますが、「自己主義」「わがまま」なことには触れないことが多いですね。

自分のことを置き換えるとよくわかると思いますが、「お人好し」と自己満足しているだけで、それは単に勘違いをしているだけなのを分かっていません。

30年間以上苦しんだ「うつ病」 と「パニック障害」を休めないことを理由に仕事を一切休まずに治療してきたことを自慢している自分がいます。仕事をきっぱり絶ち切って治療に専念していれば、寛解も早かったかもしれません。

将来の生活不安から不眠症になった事が発症の原因です。だから、仕事を休むことは、生活できない不安を助長するので出来なかったのです。

家族を養っていくために自分が働かないといけない使命感で家族にも知れずに病気と闘っていました。

人生とは逆境の時は追い討ちが課せられます。生まれた子供が「心臓病」で将来の心配から「うつ病」は悪化しました。

それでも仕事と病院通いを余儀なくされ、休む間などまったく「自殺」を考えたものでした。

精神疾患の死因は「自殺」

前にも書きましたが、総合病院で精神神経科や心療内科が少なかったのは、精神疾患そのもので「死」に至ることが少ないからです。

「自殺」という行為で「死」に至るわけなので、その昔は「うつ病」が分からずに、体調が悪いので、病院の内科で診察しても「どこも異常はありません。」と一蹴されたわけです。

良くなりたい気持ちがないと病気は克服できない

「精神疾患の方には「がんばる」という言葉が、良くないと言われ続けてきました。確かに自分が、病中の時は「がんばれ」という言葉が苦痛でした。

それでも自分がこの病気を克服してみせるという意欲が一番にないと、この病気が良くなることはありません。そういう意味でい「がんばる」ということです。

今日は辛いので何もやる気がしないと投げやりなことでは、一時良くなってもすぐに再発してしまいます。

がんばって病気を克服して家族のため、もしくは人の役に立たなければいけないと言う気持ちは必要だと思います。高い目標ではなく、自分だけでない人に対する「思い」を持ち続ける人になりたいものです。

自分が何とかしないといけないという気持ちが病気を生みますが、その気持ちなくして、子育てなど出来るわけでなく、仕事面なら後輩を育てることはできません。

当たり前のことですが、毎日笑って過ごせることは非常に嬉しいことで楽しいことでもあり生きがいにもなると思いますが、当然そんなことばかりではないことも確かです。

何時、逆境の立場になるかわからないということを常に肝に銘じておかないとその時にまたこの精神疾患はすぐに再発してしまう 辛い病気というのも確かです。

六日分の血糖値と食事に合せたインスリン注射量です。

インスリン量(単位) 3月20日より。

下血糖値mg/dl朝食前昼食前夕食前夕食前または眠前
〜100891013
100〜1509101114
150〜20010111215
200〜25011121316
250〜30012131417
300〜35013141518

朝食カロリーが600kcl、昼食カロリーが700kcl、夕食カロリーを700kclを標準にしてインスリン注射量を決めています。
>糖尿病食をamazonで見てみる。

>糖尿病食を楽天市場で見てみる。

本日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:大根と豚肉、ベーコン卵、ふかひれスープ、ご飯一膳180g。

・朝食前血糖値は高く、226mg/dlでした。
・朝食:食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト。
午前中は現場作業でした。

・昼食前血糖値は高く、226mg/dlでした。
・昼食:「なか卯」親子丼。
午後からは、デスクワークでした。

・夕食前血糖値は高く、193mg/dlでした。
・夕食:スパゲッティナポリタン、コーンポタージュ、サラダ。インスリン注射量は1単位多く打ちました。

2018-12-21血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時230大根と豚肉、ベーコン卵、ふかひれスープ、ご飯一膳180g1417
今朝時226食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト11
今昼時325親子丼14
今夕時193スパゲッティナポリタン、コーンポタージュ、サラダ1316
昨日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:焼き肉、えのきだけの味噌汁、ご飯一膳180g。

・朝食前血糖値は高く、231mg/dlでした。
・朝食:食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト。
午前中は現場作業でした。

・昼食前血糖値は高く、175mg/dlでした。
・昼食:「すき家」白髪牛丼。
午後からは、作業車の整備をしていました。

・夕食前血糖値は高く、230mg/dlでした。
・夕食:大根と豚肉、ベーコン卵、ふかひれスープ、ご飯一膳180g。インスリン注射量は1単位多く打ちました。

2018-12-20血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時290焼き肉、えのきだけの味噌汁、ご飯一膳180g1518
今朝時231食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト11
今昼時175白髪牛丼11
今夕時230大根と豚肉、ベーコン卵、ふかひれスープ、ご飯一膳180g1417
一昨日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:寄せ鍋、ご飯一膳180g。

・朝食前血糖値は低く、85mg/dlでした。
・朝食:食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト。
午前中は現場作業でした。

・昼食前血糖値は高く、288mg/dlでした。
・昼食:「なか卯」ビーフカレー。
午後からは病院へ行きました。

・夕食前血糖値は高く、290mg/dlでした。
・夕食:焼き肉、えのきだけの味噌汁、ご飯一膳180g。インスリン注射量は1単位多く打ちました。

2018-12-19血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時348寄せ鍋、ご飯一膳180g1619
今朝時85食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト8
今昼時288ビーフカレー13
今夕時290焼き肉、えのきだけの味噌汁、ご飯一膳180g1518
二昨日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:きつねうどん、玉子甘煮、サラダ。

・朝食前血糖値は高く、220mg/dlでした。
・朝食:食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト。
午前中は現場作業でした。

・昼食前血糖値は良好で、117mg/dlでした。
・昼食:「なか卯」親子丼。
午後からも現場作業でした。

・夕食前血糖値は高く、348mg/dlでした。
・夕食:寄せ鍋、ご飯一膳180g。インスリン注射量は1単位多く打ちました。

2018-12-18血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時147きつねうどん、玉子甘煮、サラダ1215
今朝時220食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト11
今昼時117親子丼10
今夕時348寄せ鍋、ご飯一膳180g1619
三日前のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:釜揚げうどん、酢豚、サラダ。

・朝食前血糖値は良好で、125mg/dlでした。
・朝食:食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト。
午前中は現場作業でした。

・昼食前血糖値は低く、84mg/dlでした。
・昼食:サンドウィッチ、ヨーグルト、サラダ。
午後からも現場作業でした。

・夕食前血糖値は少し高く、147mg/dlでした。
・夕食:きつねうどん、玉子甘煮、サラダ。インスリン注射量は1単位多く打ちました。

2018-12-17血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時143釜揚げうどん、酢豚、サラダ1518
今朝時125食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト9
今昼時84サンドウィッチ、ヨーグルト、サラダ9
今夕時147きつねうどん、玉子甘煮、サラダ1215
四日前のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:トンテキ、サラダ、味噌汁、ご飯一膳180g。

・朝食前血糖値は高く、243mg/dlでした。
・朝食:食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト。
午前中は現場作業でした。

・昼食前血糖値は良好で、97mg/dlでした。
・昼食:サンドウィッチ、ヨーグルト、サラダ。
午後からも点検作業でした。

・夕食前血糖値は少し高く、143mg/dlでした。
・夕食:釜揚げうどん、酢豚、サラダ。インスリン注射量は1単位多く打ちました。

2018-12-16血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時299トンテキ、サラダ、味噌汁、ご飯一膳180g1518
今朝時243食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト11
今昼時97サンドウィッチ、ヨーグルト、サラダ9
今夕時143釜揚げうどん、酢豚、サラダ1215

15

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です