今この人が好き|元女子フィギャ―選手-ユリア・リプニツカヤ


スポンサーリンク

ユリア・リプニツカヤの壮絶な選手人生に思う

最近、好きになった女子フィギャ―スケートで、輝かしい成績を収めたアスリートのユリア・リプニツカヤさんの話です。

2014年ソチオリンピック団体戦金メダリスト。2014年世界選手権2位。2014年欧州選手権優勝。現行ルールによるフィギュアスケート競技における冬季オリンピック史上最年少(15歳249日)金メダリストであり、また欧州選手権史上最年少女王の記録も持つ。

2016-2017シーズン、グランプリシリーズ初戦となるスケートアメリカは古傷の悪化により欠場。ロステレコム杯では、SPで3位につけていたがFSでの演技中に足が攣り、中断を挟み演技を終えるが最下位に順位を落とした。ロシア選手権に出場予定だったが、練習からの帰宅途中に道で滑って転倒し、右股関節打撲と仙腸関節炎を負った。治療に最低14-17日かかると診断されたため、ロシア選手権を欠場することとなった。

2017年8月28日、ロシアの各メディアがリプニツカヤの母が引退することを明らかにしたと報じた。 摂食障害(拒食症)の治療を行っていた欧州から帰国後に決断したという。

現在は解説者として活動しているほか、エレーナ・イリニフと共にフィギュアスケーター養成機関「チャンピオンズ・アカデミー」を設立し、指導者として各地を回っている。

メディアへの対応などから気が強いという印象がある。

以上抜粋:ウィッキペディア「ユリア・リプニツカヤ」

ジュニアから無敵だった選手がシニアに上がるとすさまじい勢いで、ソチオリンピックの団体で金メダルを獲得するという前代未聞なことを達成しました。

しかしながら、2014年をピークにそれ以降は怪我との戦いで、本人にしては満足できない結果の連続のようでした。それほど16歳までの戦績が凄かったということです。

アスリートたちは怪我という肉体的な故障から、精神的な病気を発症することが多々あります。リプニツカヤさんも例に漏れず、度重なる怪我で、好成績を収めることが出来ずに、勝手な予想ですが、摂食障害という精神的な病を発症したようです。

競技がうまく行かないのは、本人が一番わかっていることです。母親、関係者がいても、彼女自身の復活は果たせませんでした。結局自分一人の意思で現役引退を決意されました。

本人のコメントとかを見ても、心苦しく、誰も彼女を助けてあげれない悔しさが溢れます。誰も助けられないのも当然の話ですが、助けられたらと思います。

幼少期から、フィギャ―スケートに人生を捧げてきたようなものですから、「引退」に関してはリプニツカヤさん本人がどれだけ苦しんだか想像を絶します。18歳という若さで「挫折」というものを体験した彼女を思うと切なくて悲しいのです。

きりっとした顔立ちで競技の成功を見つめる目に心を奪われました。60歳のおじさんが何を言っているのという話ですが、何十年前の「初恋」を思い返す程の出来事でした。

ブログ記事やYou Tube動画を見ていても、彼女を応援する自分しかいませんでした。私にとってそれほどインパクトがありました。青春時代を思い返させてくれたユリア・リプニツカヤさんをこれからも応援しますし、本当に幸せになってほしいと思います。

メディアに登場してもしなくても、この思いはずっと変わりません。言葉に例えられない苦しみを味わってこられたと思いますので無理せずに頑張ってほしいと思います。

三日分の血糖値と食事に合せたインスリン注射量です。

インスリン量(単位) 3月20日より。

下血糖値mg/dl朝食前昼食前夕食前夕食前または眠前
〜100891013
100〜1509101114
150〜20010111215
200〜25011121316
250〜30012131417
300〜35013141518

朝食カロリーが600kcl、昼食カロリーが700kcl、夕食カロリーを700kclを標準にしてインスリン注射量を決めています。
>糖尿病食をamazonで見てみる。

>糖尿病食を楽天市場で見てみる。

本日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:きつねうどん、イワシの味噌煮、サラダ。

・朝食前血糖値は少し高く、199mg/dlでした。
・朝食:食パン2枚、サラダ、ヨーグルト(オリゴ糖スプーン1杯)

今日は一日中、デスクワークでした。
・昼食前血糖は良好で、92mg/dlでした。
・昼食:麻婆茄子丼。インスリン注射量は通常当りに打ちました。
午後からもデスクワークでした。

・夕食前血糖値は低く、114mg/dlでした。
・夕食:チャンポン、イワシの味噌煮、サラダ。インスリン注射量は1単位増やしました。

2018-05-31血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時103きつねうどん、イワシの味噌煮、サラダ1315
今朝時150 食パン2枚、、サラダ、ヨーグル ト9 
今昼時92麻婆茄子丼9 
今夕時114チャンポン、イワシの味噌煮、サラダ1114
昨日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:鶏のから揚げ定食。

・朝食前血糖値は少し高く、199mg/dlでした。
・朝食:食パン2枚、サラダ、ヨーグルト(オリゴ糖スプーン1杯)

今日は午後から夜にかけての現場作業なので、起きたのが午前11時ごろでした。
・昼食前血糖は良好で、mg/dlでした。
・昼食:昼抜き。
午後から、夜の8時まで現場作業でした。

・夕食前血糖値は低く、62mg/dlでした。
・夕食:きつねうどん、イワシの味噌煮、サラダ。インスリン注射量は1単位増やしました。

2018-05-30血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時62鶏のから揚げ定食1114
今朝時199 食パン2枚、、サラダ、ヨーグル ト11 
今昼時 昼抜き  
今夕時103きつねうどん、イワシの味噌煮、サラダ1315
一昨日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:チャンポン、サバの味噌煮、サラダ。

・朝食前血糖値は少し高く、172mg/dlでした。
・朝食:食パン2枚、サラダ、ヨーグルト(オリゴ糖スプーン1杯)
午前中は現場作業でした。

・昼食前血糖は良好で、97mg/dlでした。
・昼食:ビーフカレー玉子1ケ、サラダ。インスリン注射量1単位増やしました。
午後からも事務所の片付けでした。

・夕食前血糖値は低く、62mg/dlでした。
・夕食:「なか卯」鶏のから揚げ定食。インスリン注射量は1単位増やしました。

2018-05-29血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時250チャンポン、サバの味噌煮、サラダ1114
今朝時172 食パン2枚、、サラダ、ヨーグル ト9 
今昼時97ビーフカレー玉子1ケ、サラダ10 
今夕時62鶏のから揚げ定食1114

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です