命に係わる低血糖、原因と対処方


スポンサーリンク

低血糖について

今回は、低血糖について述べます。
普通の人には、滅多に起こらないことですが、糖尿病のインスリン注射治療をしている人には良くあることなので自身の経験を述べたいと思います。

まず原因ですが、インスリン量の誤単位注射、いつもより激しい運動または行動をした。食事の時間が遅れた等です。

私の場合は、まず空腹感、脱力感、手の震えです。現場で若者と一緒に働く毎日ですから、結構頻繁に起こります。インスリン注射量が多くなくても階段の昇降を繰り返したりすると症状が出るのです。

放っておくと命にかかわります。低血糖になると脳そのものが機能しなくなるからです。

対処法は世間でよく言われている缶コーヒー、ジュース等ですが、お勧めは薬局で無料で貰えるブドウ糖です。即効性があるからです。約10gほど錠剤は噛み砕き、粉末は舐めて食してください。

低血糖の時に糖分を取りすぎる方がいますが食後、高血糖になりがちなので控えてください。軽いときは5gでも十分です。

重症になるとジュースすら買いに行けなくなるので、そのような方を見かけられたらを助けてあげてください。

私個人が作成した動画がありますのでご覧ください。

関連記事

重症低血糖になると昏睡状態や動けなくなるので救急搬送されるかも?

本日の血糖値と食事に合わせたインスリン注射量です。

インスリン量(単位)

下血糖値mg/dl朝食前昼食前夕食前夕食前または眠前
〜10078912
100〜150891013
150〜2009101114
200〜25010111215
250〜30011121316
300〜35012131417
本日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕はひどい高血糖でしたが、インスリン注射量のおかげで良好な値に改善しています。滅多にありませんが、食事量と血糖値に見合ったインスリン注射量だったことがわかります。

・現場仕事だったのと、昨夕の持続性インスリン注射量が多いので低血糖手前までいきました。

・午後からも現場作業でしたので血糖値は低めでした。

>糖尿病食をamazonで見てみる。

>糖尿病食を楽天市場で見てみる。

2017-04-4血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時373マグロ丼、玉子うどん、サラダ1517
 今朝時122食パン1枚、サラダ、ヨーグルト 8 
今昼時68サンドウィッチ、ヨーグルト、サラダ7 
 今夕時96鶏肉と茸の和え物、味噌汁、ご飯一膳180g912

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です