血糖値をを下げるのは食事療法と運動療法


スポンサーリンク

血糖値を下げる

今日は時間がなかったので糖尿病患者の最も大切な血糖値の下げ方を短く述べます。

今までの糖尿病の説明と違いますから面倒くさがりやの人は参考にしてください。

食事から運動まで

・炭水化物量を減らす。ご飯一膳を超えても一膳大盛りもダメです。
パン類も同じです。我々インスリン注射をしている人たちは血糖値もすぐに下げられますが、そうでない方は下がりません。
ご飯はエネルギーとして大切ですが取りすぎはダメです。

・料理の糖分は糖分0の甘味料に変えましょう。普通にスーパーマーケットに打っています。肉じゃが等、甘いおかずも食べれます。

・おやつは諦めましょう。我慢できない人は糖質0のお菓子もあります。

・缶コーヒー、缶ジュース、スポーツドリンクは飲まない。徹底しましょう。お湯で沸かして飲むコーヒーに糖質0の甘味料ならいいです。

・運動の仕方も説明しましたが、私が低血糖になるときは、現場作業の時です。結構、力も使いますし動き回ります。
有酸素運動に越したことがないのですが、時間がないときなどは息が切れるほど階段の昇降をしてください。
プログラムを組んで運動できれば、それにこしたことはありませんが、毎日は大変です。
階段は足腰を鍛えるにはもってこいです。高齢の方はやめてください。

食べないことの徹底と、言いたくないですが、食べてしまったときは階段の手すりを持ってはぁーはぁー言いながら登ってください。

関連記事

すぐに役立つ糖尿病と食事療法

本日の血糖値と食事に合わせたインスリン注射量です

インスリン量(単位)

下血糖値mg/dl朝食前昼食前夕食前夕食前または眠前
〜10078912
100〜150891013
150〜2009101114
200〜25010111215
250〜30011121316
300〜35012131417
本日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・今朝は昨日の高血糖を適切なインスリン量で調整できました。

・昼食前はデスクワークでしたので高い血糖値でした。

・夕食前は午後から現場作業したため、まだましな血糖値です。

>糖尿病食をamazonで見てみる。

>糖尿病食を楽天市場で見てみる。

2017-04-25血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時234ハヤシカレー、サラダ1215
 今朝時121食パン1枚、サラダ、ヨーグルト8 
今昼時276ビーフカレー、サラダ

12

 
 今夕時148カレーうどん、玉子とハムサラダ1013

※スマホを縦向きで見ると表と写真がうまく表示されないので横向きににかえてみてください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です