風呂のFRP製のバスタブ(浴槽)を、皮脂、入浴剤の湯垢と石鹸カスの水垢を同時に除去するアルカリ性洗剤で掃除して蘇らせる


スポンサーリンク

浴槽の壁面についた、湯垢はなかなか落ちません。それと鏡や浴槽の水垢も手強い汚れとなります。

湯垢の成分は、皮脂、入浴剤等です。筆者の経験からでも、お風呂マジックリンでも歯が立たず、いったいどうやって落とせばよいか悩んでいました。

仕事柄プロの清掃業者をたくさん知っていますので、聞くところによると、湯垢と入浴剤は、酸性なのでせいなので中性や酸性洗剤では落ちにくいということでした。アルカリ性洗剤を吟味しました。逆に水垢は、アルカリ性なので、酸性洗剤で落ちるということでした。

アルカリ性洗剤には

1.サンポール
2.クエン酸
3.セスキ炭酸ソーダ
4.重曹
5.パイプクリーニング液
6.尿石除去剤

の6つの候補があります。排水管の詰りを除去してくれるパイプクリーニング液を選びました。サンポール、クエン酸、セスキ炭酸ソーダ、重曹より強力だと判断したためです。

パイプクリーニング液をキッチンペーパーに浸して、壁面と床面に張り付けていきます。違いが分かるように半分だけつけてみました。

この状態のまま、夜から翌日の朝まで貼り付けたままにしておきました。

画像の通り、FRPの色が半分だけ変わり、皮脂、石鹸カス、入浴剤汚れが落ちているのが分かります。

もう片面も、キッチンペーパーに浸して貼り付けます。

この状態のまま、夜から翌日の朝まで貼り付けたままにしておきました。

パイプクリーニング液 は湯垢も水垢も落とせる

これは作業して初めて分かったことですが、、パイプクリーニング液は、水垢も湯垢も落とせる万能洗剤だったということです。

中性、酸性、アルカリ性洗剤の3種類を使用することなく、この1誌種類で、すべての汚れが落とせます。

ただしカビだけ酸性洗剤が必要です。

画像の通り、きれいになりました。

電動ポリッシャーでコンパウンドバフ掛け

汚れ落としだけなら以上の作業ですが、FRPには、入浴時と清掃時の無類の傷がついています。一旦はきれいになりましたが、すぐにまた汚れる可能性が高いので、電動ポリッシャーでコンパウンドのバフ掛けをしました。

自動車板金工場で、板金塗装が終了した最後の工程で、塗装面を鏡面仕上げにして、つるつるにする作業です。

つるつるにすればするほど、次回の汚れが付きにくく、艶も出ます。最近のお風呂はFRP製ですが、問題なく行えます。

それはこの浴槽自身の仕上げ工程でこの作業が行われているからです。

サーフィンで使用するサーフボードの制作時の最終工程で、補修時の最終工程でもあります。

アマゾンで勝った電動ポリッシャーとコンパウンドです。

荒めの傷取りコンパウンドは使用せずに、いきなり、仕上げ用コンパウンドを使用します。

ウールパフにコンパウンドを含ませて、ポリーシャー掛けします。

次は超鏡面仕上げ用のコンパウンドを使用します。

同じように、ウールパフにコンパウンドを含ませて、ポリーシャー掛けします。

コーナーは電動ポリッシャーでバフかけできないので、手作業でこすります。

画像の通りきれいになりました。

洗い場の床面もパイプクリーニング液で掃除

洗い場の床面は、足裏の皮脂汚れと、石鹸カス汚れがひどい場所となります。

バスタブ(浴槽)と同じく、パイプクリーニング液で掃除するのですが、キッチンペーパーに浸して貼り付ける作業は、面倒くさいのでスポンジで塗布するやり方にしました。

僅か、2時間ほどできれいになりました。出来れば、入浴の後、夜から朝まで塗布しておくと、より効果が発揮されると思います。

本来なら、中性、酸性、アルカリ性洗剤の3種類は必要です。今回のような頑固な汚れには、このアルカリ性のパイプクリーニング液が非常に有効なのがお分かりいただけたでしょうか?

すべてのことが、筆者のYou Tube動画で公開していますので、ご覧ください。

一日分の血糖値と食事に合せたインスリン注射量です。

インスリン量(単位) 

下血糖値mg/dl朝食前昼食前夕食前夕食前または眠前
〜1009101214
100〜15010111315
150〜20011121416
200〜25012131517
250〜30013141618
300〜35014151719

朝食カロリーが600kcl、昼食カロリーが700kcl、夕食カロリーを700kclを標準にしてインスリン注射量を決めています。

>糖尿病食をamazonで見てみる。

>糖尿病食を楽天市場で見てみる。

本日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:肉巻き、ハム、サラダ、ご飯一膳180g。

・朝食前血糖値は高く、239mg/dlでした。
・朝食:食パン1枚、ヨーグルト、サラダ。
午前中は、現場作業でした。

・昼食前血糖値は高く、229mg/dlでした。
・昼食:素麺。
午後からは、現場作業でした。

・夕食前血糖値は良好で、101mg/dlでした。
・夕食:カレーライス、サラダ。

2019-9-10

血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時94カレーライス、サラダ1214
今朝時239食パン1枚、ヨーグルト、サラダ12 
今昼時229カップ麺12 
今夕時101肉巻き、ハム、サラダ、ご飯一膳180g1315

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です