2ケ月に1度の定期健診の結果と今後の対処-その11


スポンサーリンク

食事療法ができていないのとインスリン注射の忘れ

本日は、午前中現場作業の後にいつもの時間の午後2時から糖尿病の2ヶ月に1度の定期健診日でした。

グルコース値を図れるリブレを使用しているのですが、食事量を減らせていない、結果が自然と分かります。HbA1cは8.2%から8.6%とほぼ横ばいでした。

6月からも、血糖値が200~350mg/dlというのが続いていました。特に夕ご飯の食事量が多いことが自分で分かっていました。

、自分でも失敗したのは、インスリン注射の市忘れが多かったものです。食事量やお菓子など糖分を多くとることより、やってはいけないことです。

クレアチニンの値がまた少し上がりました。水分をよく取らないといけません。

中性脂肪の値は少し高いですが、前回と横ばいとなりました。油物はできる限り、控えています。

LDLコレステロール値とLDL-C/HDL-C比は良好でした。ヨーグルトとサラダを欠かさないのは正解だと思います。

食後、1時間で血糖値が137mg/dlとなっています。食後1時間で、血糖値が落ちすぎています。今日は検査があるため、インスリン量が多いのがすぐにわかります。

今回は甲状腺ホルモンの検査は実施されていません。毎回同程度の値なので、生涯チラージン錠を飲み続けるだけです。

後は尿糖定性が+3と高いのは1型糖尿病なので仕方のないところです。

尿ケトン体が+-から+になってしまいました。高血糖が続いた結果です。要注意となります。

血圧は正常範囲で一安心でした。体重は実際は64Kgと前回より、1kg増えました。

後、血圧等は問題ありませんでした。

四日分の血糖値と食事に合せたインスリン注射量です。

インスリン量(単位) 

下血糖値mg/dl朝食前昼食前夕食前夕食前または眠前
〜1009101214
100〜15010111315
150〜20011121416
200〜25012131517
250〜30013141618
300〜35014151719

朝食カロリーが600kcl、昼食カロリーが700kcl、夕食カロリーを700kclを標準にしてインスリン注射量を決めています。

>糖尿病食をamazonで見てみる。

>糖尿病食を楽天市場で見てみる。

本日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:カニチャーハン、サラダ、コーンポタージュ。

・朝食前血糖値はほぼ良好で、129mg/dlでした。
・朝食:食パン1枚、サラダ、ヨーグルト。
午前中は、現場作業でした。

・昼食前血糖値は低く、66mg/dlでした。
・昼食:ソーメン、玉子焼き。
午後からは、デスクワークでした。

・夕食前血糖値は高く、215mg/dlでした。
・夕食:釜玉うどんオムレツ、サラダ、ご飯一膳180g。

2019-7-12

血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時201カニチャーハン、サラダ、コーンポタージュ1517
今朝時129食パン1枚、サラダ、ヨーグルト11 
昼食時66ソーメン、玉子焼き10 
今夕時215釜玉うどんオムレツ、サラダ、ご飯一膳180g1517
本日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:ビーフカレー、サラダ。

・朝食前血糖値は低く、83mg/dlでした。
・朝食:食パン1枚、サラダ、ヨーグルト。
午前中は、現場作業でした。

・昼食前血糖値は少し高く、147mg/dlでした。
・昼食:「すき家」ニンニクの芽牛丼。
午後からも点検作業でした。

・夕食前血糖値は高く、201mg/dlでした。
・夕食:カニチャーハン、サラダ、コーンポタージュ。

2019-7-11

血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時87ビーフカレー、サラダ1013
今朝時83食パン1枚、サラダ、ヨーグルト9 
昼食時147ニンニクの芽牛丼12 
今夕時201カニチャーハン、サラダ、コーンポタージュ1517
本日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:スパゲティカルボナーラ、サラダ。

・朝食前血糖値は高く、181mg/dlでした。
・朝食:食パン1枚、サラダ、ヨーグルト。
午前中は、点検作業でした。

・昼食前血糖値はほぼ良好で、131mg/dlでした。
・昼食:釜玉うどん。
午後からも点検作業でした。

・夕食前血糖値は低く、87mg/dlでした。
・夕食:ビーフカレー、サラダ。

2019-7-10

血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時67スパゲティカルボナーラ、サラダ1013
今朝時181食パン1枚、サラダ、ヨーグルト9 
昼食時131釜玉うどん10 
今夕時87ビーフカレー、サラダ1013

スポンサーリンク


One Reply to “2ケ月に1度の定期健診の結果と今後の対処-その11”

  1. 毎日のヨーグルト、サラダは腸内環境を整える上でとても重要ですが、後果物の摂取をお勧めしたいです。
    特にキーウィは腸にとても良く、グリーンキーウィとゴールドキーウィがありますが、グリーンは酸味がきついので、ゴールドがお勧めです。果物は皮を剥くのが面倒ですが、できるだけ毎日摂取することで数値に現れてくれるのではと思います。
    昼間は仕事もあってほとんど外食されているようですが、汗を大量にかく夏場は汗と共に塩分も排出されるのですが、冬場は汗の量が少ないとしたら、外食や市販の弁当類は味付けが濃いぶん、塩分が多いと頭に入れてほしいです。
    血圧の数値はいつも問題無いようですが、塩分調節をして、クレアチニン数値が改善されるか調整してみて下さい。
    インスリン摂取は自分でチェックを徹底するか、第3者に声かけしてもらったりする工夫をして下さい。
    ブログ投稿を更新の度、高血糖が気になっていました。頑張って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です