Warning: Use of undefined constant ‘excerpt’ - assumed '‘excerpt’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/tsune0041/tsunehirokawa.com/public_html/wp-content/themes/twentyseventeen-child/archive.php on line 40

許せない人を許せたときに幸せは訪れる

人は生きていくうえで許せない人が多すぎる

他人のことを言っているのではありません。自身のことです。最近つくづく思うのは、人は許せない人が多すぎるということです。

それは、家族かも知れませんし、親戚かもしれません。許せない人の大方は、知人にしろ、その日始めてあった人にしろ、他人であることが多いはずです。

最近は他人との揉め事を嫌う人も多くなってきました。

家族や親せきの類は、時が解決してくれる場合が多く、親子喧嘩は、一番仲を戻しやすく、早ければ、翌日に普通に会話できるということです。

血縁関係の強さと言えます。夫婦はやはり、もともと他人ですから、喧嘩がこじれると、元に戻るのにはある程度時間がかかりますし、元に戻らないことも多いはずです。

神社の神殿や、教会の神父の前で誓った言葉はどこへ行ったやらということです。

ただ家族は自分のもとから離れはしないという変な自身で、自宅でわがままや嫌われることを平気で言ってしまい、家族を傷つけていることが多いはずです。

他人においては、その日その時にあった人ほど、揉めると収拾がつかなくなります。知らない人と言えばそれまでです。利害関係がないということは、利を与えられることより、害をかけられると許せないことになります。

今、話題になっている「あおり運転」や車のクラクション一つで殺人が起こるのが、いい例だと思います。

それは、やはり、人間が家族という群れを大事にする習性に他なりません。家族に害を及ぼすものは「敵」なので退治して家族を守ることが動物の本能です。

それとは逆に家族という血縁関係は、先ほども言いましたように、「許す」ことができる不思議な関係です。

ただ気を付けないと、「絆」が固いだけに、関係が崩れた場合は、他人より和解することに困難なことが多いということです。

和解することで幸せが来るのに和解できない理由

家族間の和解は、特殊なケースを除いて、お互いが譲り合えば、和解(仲直り)が出来て、かつ幸せになれます。

人は不思議なことに他の動物と違うことは、自ら謝ることができずに、意地を張ってしまうことです。

自分は譲れないし、引けないという意味です。もめた後にすぐに和解しないと、事態は悪くなるばかりで、最初は小さな争いが、あってはいけない憎しみに変わるからだと思います。

日韓問題でも取り上げましたが、「大人の喧嘩」は厄介で、誰かが仲裁に入らないと、元に戻すことが難しくなります。

和解できるきっかけができれば、幸せは訪れる

上記で触れたことは、家族間にしろ、他人にしろ、「許したり」「許されたりして、和解(仲直り)できると争っていた時のわだかまりより、仲良くすることの快感を知ることができるということです。

子供たちは「喧嘩」した後に「仲直り」して、今まで以上に仲が親密になるのはよくあることです。

大人も同じで、ひどくいがみ合っていた間柄ほど、和解(仲直り)すると今まで以上に仲が良くなり、揉めることも少なくなるのが大いにあります。

本当に小さな争いで亀裂が入った関係を修復することも、人生と同じで、その機会に出会えることも「運」という要素が強くなります。

先ほど言いましたように両方が歩み寄る気持ちがあっても、機会がないと、前に進まないものです。

一番いいことは、「運」に託さず、自分自身が広い心をもって歩み寄ることができる人になるように努めることだと思います。

四日分の血糖値と食事に合せたインスリン注射量です。

インスリン量(単位) 

下血糖値mg/dl朝食前昼食前夕食前夕食前または眠前
〜1009101214
100〜15010111315
150〜20011121416
200〜25012131517
250〜30013141618
300〜35014151719

朝食カロリーが600kcl、昼食カロリーが700kcl、夕食カロリーを700kclを標準にしてインスリン注射量を決めています。

>糖尿病食をamazonで見てみる。

>糖尿病食を楽天市場で見てみる。

本日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:「すき家」鮭牛定食。

・朝食前血糖値は測れていません。
・朝食:。
午前中は、寝ていました。

・昼食前血糖値は低く、78mg/dlでした。
・昼食:食パン1枚、ヨーグルト、サラダ。
午後からは、自宅の片づけとblogを書いていました。。

・夕食前血糖値は低く、71mg/dlでした。
・夕食:鯖の煮付け、かぼちゃの煮物、サラダ、ご飯一膳180g。

2019-9-14

血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時152「すき家」鮭牛定食1416
今朝時    
今昼時78食パン1枚、ヨーグルト、サラダ9 
今夕71鯖の煮付け、かぼちゃの煮物、サラダ、ご飯一膳180g1315
昨日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:肉巻き、サラダ、味噌汁、ご飯一膳180g。

・朝食前血糖値は少し高く、142mg/dlでした。
・朝食:食パン1枚、ヨーグルト、サラダ。
午前中は、現場作業でした。

・昼食前血糖値は低く、94mg/dlでした。
・昼食:醤油ラーメン。
午後からは、現場作業でした。

・夕食前血糖値は少し高く、152mg/dlでした。
・夕食:「すき家」鮭牛定食。

2019-9-13

血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時200肉巻き、サラダ、味噌汁、ご飯一膳180g1517
今朝時142食パン1枚、ヨーグルト、サラダ10 
今昼時94醤油ラーメン10 
今夕時152鮭牛定食1416
一昨日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:ざるそば、和風オムレツ、サラダ、ご飯一膳180g。

・朝食前血糖値は低く、90mg/dlでした。
・朝食:食パン1枚、ヨーグルト、サラダ。
午前中は、現場作業でした。

・昼食前血糖値は少し高く、162mg/dlでした。
・昼食:「なか卯」親子丼。
午後からは、デスクワークでした。

・夕食前血糖値は高く、200mg/dlでした。
・夕食:肉巻き、サラダ、味噌汁、ご飯一膳180g。

2019-9-12

血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時217ざるそば、和風オムレツ、サラダ、ご飯一膳180g1517
今朝時90食パン1枚、ヨーグルト、サラダ9 
今昼時162親子丼12 
今夕時200肉巻き、サラダ、味噌汁、ご飯一膳180g1517
二昨日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:肉巻き、ハム、サラダ、ご飯一膳180g。

・朝食前血糖値は高く、239mg/dlでした。
・朝食:食パン1枚、ヨーグルト、サラダ。
午前中は、現場作業でした。

・昼食前血糖値は高く、182mg/dlでした。
・昼食:サンドウィッチ、ヨーグルト、サラダ。
午後からは、デスクワークでした。

・夕食前血糖値は高く、217mg/dlでした。
・夕食:ざるそば、和風オムレツ、サラダ、ご飯一膳180g。

2019-9-11

血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時101肉巻き、ハム、サラダ、ご飯一膳180g1315
今朝時239食パン1枚、ヨーグルト、サラダ12 
今昼時182サンドウィッチ、ヨーグルト、サラダ12 
今夕時217ざるそば、和風オムレツ、サラダ、ご飯一膳180g1517

スポンサーリンク