Pうしおととら~超獣SPEC~(うしとら2)パチンコ新台|評価、感想と不調台を見切って好調台で立ち回る攻略法

Pうしおととら~超獣SPEC~パチンコ新台、スペック、評価、感想

極閃ぱちんこ「CRうしおととら3200Ver.」の後継機としてホール登場しました。パチンコメーカー、Daiichiの台です。

1990年より連載開始し、書籍発行数約3,000万部の大ヒットを記録した「うしおととら」人気漫画のタイアップ機です。

初当たり確率11/319.69ミドルタイプの1種2種混合機です。「RUSH」突入率が、75%で右打ち中の大当たり確率は、1/10.29です。「RUSH」継続率は、64%で上位の「最強RUSH」継続率は81%です。

ヘソ入賞時は、10R+時短9回+残保留1個 75%で、10R+時短ナシが25%です。右打ちの「斬撃
RUSH
」中は、10R×2回+時短15回+残保留1個が40%で、10R+時短9回+残保留1個が60%です。右打ちの「最強RUSH」中は、10R×2回+時短15回+残保留1個が約3%で、10R+時短15回+残保留1個が約97%です。

ヘソ入賞時、電チュー入賞時とも、10R当たりは出玉が1500個です。

RUSH
初当たりの75%で「RUSH」へ突入します。ココで当たれば40%で最強RUSHへ突入します(残り60%はRUSH継続)。演出モードが「斬撃RUSH」と「EXTRA ZONE」の2種類あり、好みのモードを選択できます。

最強RUSH
継続率約81%の上位RUSHのことです。液晶では高速カウントダウン演出が展開し、15カウント以内に告知発生で大当たり+最強RUSH継続となります。15カウントをスルーした場合は白面攻略戦(残保留1個消化演出)が発生し、バトル勝利で大当たり+最強RUSH継続、敗北で通常時に戻ります。

SONIC BONUS
RUSH」突入、または継続濃厚となる10R大当たりのことです。

うしおととらBONUS
通常時限定の10R大当たりのことです。ラウンド中は白面の者とのバトルが展開し、敵を撃破できれば「RUSH」突入、撃破失敗で通常時に戻ります。

超白熱BONUS 3000
右打ち中の虹7図柄揃いや、ラウンド中のブラックアウトなどを機に発生します。10R大当たり×2回分、つまり3000個の出玉獲得が濃厚となります。終了後は最強RUSHに突入します。

二体で最強最強RUSHBONUS
最強RUSHの図柄揃いは、ほぼこの「二体で最強BONUS」(10R)となります。終了後は最強RUSHに突入します。

潜伏確変はありません。

重要な演出

4大注目演出
1.混ぜるな危険予告
2.群予告
3.熱とら予告
4.白熱予告

その他
・「RUSH赤」保留以上
・うしおととら保留以上
・保留変化パターン「獣の槍保留変化予告」「いずな保留変化予告」「オマモリサマ保留変化予告」

・チャンス目「
・決戦前夜ゾーン
・獣の槍ZONE
・入賞時うしおランプフラッシュ
・ボタンバイブ予告

・連続予告×3
・婢妖予告
・フリーズ予告
・とら激爪予告
・会話予告
・とらクラッシュ「」以上
・全画面予告
・うしとら合流予告
・非常事態発生予告
・ギリョウチャンス
・大一連打予告 
・うしおの決意予告  
・次回予告
・混ぜるな危険予告

・「3」「7」図柄テンパイ
・リーチラインエフェクト
・リーチ後ボタン演出
・群予告
・白熱予告
・SPリーチ中ボタンアクション「」以上

・うしお暴走リーチ
・うしおリーチ「VS石喰い」「VS絵に棲む鬼」「VS飛頭蛮」
・うしとらリーチ「ヤツは空にいる」「追撃の交差」「あやかしの海」
・ストーリーリーチ
・全回転リーチ

予告は入賞時うしおランプフラッシュ+「」保留+連続予告×3+熱とら予告+白熱予告+うしおリーチもしくはうしとらリーチくらいで王道当たりです。

時短後の立ち回り

1種2種混合機ですから「RUSH」スルー後の時短9回+残保留1個、もしくは時短15回+残保留1個後からなので、11回転目と17回転目からです。上位「RUSH」をスルーすると、悲しい限りですが、何れその時がやってきます。

問題は次の初当たりです。次の初当たりまでで出玉を失ってしまうのか、初当たりを早く引いて、出玉を上乗せできるのかが、すべてのパチンコでいえることです。

このサイトで同じことを何度も言ってきましたが、今のパチンコ台は、先読みと保留変化とゾーンと疑似連×3とSPリーチ発展が全てです。

4大注目演出は絡んで当然なのですが、最新台ではボタンバイブと「」系演出が大当たりに絡んできます。

大当たり直後に、単独でもそれが見れるかが、次の初当たりまでの指標となります。何もなければ、ハマることは承知しないといけません。「遊タイム」がないので、ハマればハマるほど、出玉を飲まれるだけなのを覚悟しないといけません。

その証拠は、公開されているパチンコのYouTube動画にほかなりません。

演者さんがいろいろその台のいいところをもう少し見せたいと思うと、「激アツ」外しの後、台が静かになって、続けてようやく初当たりを引けたら、「RUSH」に入らず、撃沈されるパターンです。

要するにハマり台は、出玉を還元してくれないパチンコホールに利益をもたらす、出玉終息のメーカーのプログラムと言えます。

何をやっても当たらないときは、無理をせずに台移動を推奨するのが当サイトです。

出玉があるうちに、大当たり後すぐに空いて、回転数の浅い台を試し打ちしてみる価値はあると思います。

※当立ち回りは、筆者個人の主観のみで構成しています。確率一発抽選のパチンコ台の当たりは大当たりした後の結果でしかわかりませんのでご理解ください。

ライバル関連記事

スポンサーリンク

管理人お薦め記事:記事数666以上の中からお薦め記事を掲載しています。

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です