ブドウ糖が突然、無料で薬局から貰えなくなった理由は

ブドウ糖が無料だった理由 私は1型糖尿病ですので頻繁に低血糖になります。つい先日2ケ月の定期検診の時にブドウ糖がなくなったので薬局で「ブドウ糖下さい。」というと「申し訳ありませんが、無料のブドウ糖はありません。」と突然、告げられました。 理由はブドウ糖は、α-グルコシダーゼ阻害薬を服用している患者に配布するためにメーカーが薬局に無償提供していたということです。私達1型糖尿病の患者はインスリン注射しているので、当然この規定に入っていません。 しかし、今まで薬局でいくらでも無料で貰えたものがあまりにも急な無償... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

何をしてもうまくいく日と行かない日

人生も還暦を過ぎて、後半を肌身に感じていると、何をしてもうまくいく日と行かない日があることをつくづく考えさせられます。 うつ病になった原因でもある「完璧主義」は、仕事がうまくいかなかった日は、後日まで後悔の連続です。 でもうまくいくことの方が多いのが、仕事を続けていける秘訣でもあります。得意先とあれこれ揉めて、やっと取得した仕事がうまくいけば、この上ない喜びとなり、うまくいかなければ、あの時担当者があんなことを言ったために、うまくいかなかったなどと、失敗を他人のせいにしたりするものです。 このサイトで人... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

新型コロナウィルス騒動で「生」と「死」を改めて考え直す

5月22日現在で、1道関東1都3県を除く、全国の「緊急事態宣言」が解除されました。 このことを待ちわびていたのは、日本全国の人々のはずです。「まだ早い」という声も聞かれる中、先が見えない事態よりはるかに良いことに違いがありません。 まだまだ感染リスクはありますが、個人的に「死」への恐怖を感じたのは、交通事故以来のことで、病気によるものでは初めてです。 いろいろな文献を読んでみて、この新型コロナウィルスの怖さを知れることができました。 感染力の強さが取沙汰されていますが、一番の恐怖は感染後の肺炎の重症化の... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

掃除ができる人は仕事もできる

掃除がうまく出来ない人が仕事ができないという意味ではありません。掃除がうまく出来る人は、仕事もうまく出来る人が多いという意味です。 筆者の現在はビル・メンテナンス業ですが、いろいろな仕事をしてきて振り帰ってみた場合と現在で良く思うことです。 初めての仕事をエンジニアから始めた筆者は、工場での仕事の終わりは、毎日、日常清掃である掃き掃除と、水撒き後に水切りを欠かさずやっていました。 仕事を終えてからの清掃は楽ではなく、嫌な部類のものでしたが、日常のことなので慣れている先輩には、なんてことのない作業でした。... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

先が見えない新型コロナウィルス騒動

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、出された「緊急事態宣言」が5月31日に延長されたのは誰もが知っていることです。 人間の心理の面白いところは、期限が切られると、そこを節目にして期限日以降は、悪いことは考えずに良くなることを意識するということです。 「緊急事態宣言」が出された当初は、皆さんがそれだけの期間があれば、感染が終焉に向けて落ち着いているだろうと考えていたと思います。 5月9日の今日では感染が激増することなく、平行線からむしろ減少傾向にあります。 それでも「緊急事態宣言」が延長されたのは、この... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

緊急事態宣言から1ケ月の今思うこと

猛威を振るう新型コロナウィルスの感染予防のために、2020年4月7日に出された緊急事態宣言が5月6日で1ケ月になります。 まだまだ感染が収まらないため、この緊急事態宣言が約1ケ月延長されることは間違いありません。 この騒ぎで学校関係は、9月の新学期になるかもしれないとまで検討されていることも事実のようです。 2020年東京オリンピックが、開催の延長でがっかりされていたことが、嘘のように、全世界がオリンピックどころではなくなったのも事実です。 世界でも孤立している国の横暴より、はるかに怖い新型コロナウィル... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

新型コロナウィルスで陽性確定前の死亡者急増

新型コロナウイルス感染で問題になっているのは当然のことながら変死者が11人も感染していたことが判明しました。 全国の警察が19日までの1か月間に変死事案などで取り扱った遺体のうち、新型コロナウイルスに感染していたケースが5都県で11件あったことが警察庁への取材でわかった。多くは自宅で倒れている状態で見つかり、その後のPCR検査で陽性と判定された。 抜粋:変死体のコロナ感染11件…5都県、1か月間で 警察庁によると、11件の内訳は東京都6件、兵庫県2件、埼玉、神奈川、三重の3県で各1件。感染が死因と... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

2ケ月に1度の定期健診-その16

一日がかりで三検診 本日は、糖尿科で定期健診でしたので、ついでに処方箋をもらうため、耳鼻科と消化器内科で診察してもらいました。 新型コロナウィルスのおかげで、いつもより、患者も少なめでした。 耳鼻科は、慢性鼻炎のため、飲み薬と点鼻薬をもらうための診察でした。 消化器内科は、胃の動きが悪いので、胃薬をもらうための診察でした。 HbA1cは血液検査では、7.6%から8%に上がってしまいました。リブレでは8.7%とまずいなっています。原因は、インスリン注射をし忘れと、夕食のカロリーが高いことにつきます。... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

小池都知事とヒカキンがビデオ通話で会話

STAY HOMEが一番 新型コロナウィルス感染者が、日本国中で激増している中、政府は、七都道府県に「緊急事態宣言」を発令しました。 毎日記者会見等で忙しい小池都知事が、ヒカキンのYou Tube動画の中で、ビデオ通話で、質問に回答してもらうという動画をアップされました。 影響力のあるお二人ですが、対談というより質疑応答式にして、誰でもわかりやすく、新型コロナウィルスから身を守ることより、感染させる側に立たない対処法の説明をされました。 いま世界中に共通して言える最重要なことは、生活上必要な買い物... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

新型コロナウィルス騒動の今こそ「禁煙」

今回の、新型コロナウィルス騒動で、肺炎をを引き起こして、重症化している人が、現喫煙者と、元喫煙者の割合が多いことが公表されています。 新型コロナウイルス(SARS-CoV2)の感染拡大が続くなか、ニコチン依存症に関する研究の第一人者が「今こそ禁煙、または喫煙量を減らすための努力をすべきときだ」と警鐘を鳴らしている。喫煙者は喫煙をしない人に比べ、SARS-CoV2に感染した場合の重症化リスクが非常に高いとみられているためだ。 抜粋:喫煙者の重症化リスク高い新型コロナ、今から禁煙でも効果はある? 「... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

安心してどこへでも出かけられるようにする努力

米紙ニューヨーク・タイムズは、日本は、厳しい外出制限をしてていないにもかかわらず、西洋のようなひどい状況を回避していると掲載しました。 【ニューヨーク共同】米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は26日、新型コロナウイルスの日本での感染状況について「厳しい外出制限をしていないのに、イタリアやニューヨークのようなひどい状況を回避している」と指摘、世界中の疫学者は理由が分からず「当惑している」と伝えた。  日本が医療崩壊を避けるため、意図的に検査を制限しているとの見方を紹介。米コロンビア大の専門家は、日本のやり... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア