ブドウ糖が突然、無料で薬局から貰えなくなった理由は

ブドウ糖が無料だった理由 私は1型糖尿病ですので頻繁に低血糖になります。つい先日2ケ月の定期検診の時にブドウ糖がなくなったので薬局で「ブドウ糖下さい。」というと「申し訳ありませんが、無料のブドウ糖はありません。」と突然、告げられました。 理由はブドウ糖は、α-グルコシダーゼ阻害薬を服用している患者に配布するためにメーカーが薬局に無償提供していたということです。私達1型糖尿病の患者はインスリン注射しているので、当然この規定に入っていません。 しかし、今まで薬局でいくらでも無料で貰えたものがあまりにも急な無償... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

暖冬で困る人と困らない人

全国のスキー場で雪がなく、スキー場は商売が上がったりだと毎日のようにニュースで聞きます。降雪機をフル回転しても、0度を下回らない今冬は、人工雪も解けてしまうのですね。 暖冬なのは、京都に住んでいる私もよくわかる話で、外の現場作業でも、ジャンパーがいらないくらいなので、暖かいという表現は、不適切ながら、「寒くない。」という言葉を通り越して、「暖かい。」と言ってしまいます。 わりと有名な「京都の底冷え」など、感じたこともありません。 この様に、暖冬の方がありがたいことは、世間一般的であると思います。 しかし... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

還暦を過ぎると何をするのも面倒くさくなる

還暦の60歳ころまでは、起床時に仕事に行くのが嫌だなと思ったことなどありませんでした。 それが昨年頃、年齢にして61歳のころから、起床時に仕事に行くのが面倒くさいなと思い始めました。 起床時間が、少し遅い私は、午前7時と7時10分に目覚まし時計をセットしています。 特にこの寒い時期は、お布団の中があったかく眠っている間は天国です。 午前7時に目覚ましが鳴った時に、後10分寝れることが「至福の時」なのです。 この様なことを若いころからしているのですが、変り者でしょうか? この「至福の時」だったのが、61歳... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

「うつ病」も「パニック障害」も寛解が目標

本日は、かかりつけの精神神経科の診療所に薬を貰いに行きました。 先生と年始に話したのですが、「○○さんは、パニック障害はほぼ寛解ですね。」といわれました。 おっしゃる通りに、どんな状況に陥っても、「パニック障害」の発作がなくなったのと、不安や恐怖心は感じなくなりました。 まだ、抗うつ剤に頼っている分、完治ではないのですが、「今後は、完治できるように薬を減らしていくことも考えましょう。」ということでした。 数年前までは、たまに発作が生じて、頓服の「デパス」を服用していました。それが今では「デパス」を一切服... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

核家族から核家族へ

お正月に一年に一度の家族の集まりがありました。それぞれの道を歩み始めた息子たちは、久しぶりに会うと仲良く談笑していました。 振り返ると私の家族は、祖父祖母、父母、叔父叔母が同居する大家族でした。私が小学校三年生の頃に、父が家を買って大家族の家を出て、親子だけの核家族となりました。 やがてその家族から、嫁いでいくものと、結婚して家を出る私とで、家族はバラバラになり、父と母だけの生活となりました。 そして私の家族も、子供たちが成人し、社会へ出てそれぞれ家を出て、生活を始めてやがて結婚して、それぞれが生活して... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。 旧年中は、つたない文章の本記事をご覧いただき、誠にありがとうございました。 大病も怪我もせずに、無事に一年が過ぎました。 人間の困ったことは、健康が一番なのに、今年はいいことがなかったとか振り返ってみるものです。 逆に病気や怪我をすると、この程度で済んだと安堵するものです。この時の大事な気持ちが、後々も持続しないことが、人間のいい加減さです。 今年もよいことがあるように願いますが、結果として平穏無事に過ごせることが、目標となります。 糖尿病についてなら、高血糖に気を付け... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

過去の失敗や心配事の夢ばかり見る意味は

最近とても夢見が悪い毎日です。 それも昔の失敗や心配事ばかりです。年代で言いますと自動車整備士を辞めて、新しい仕事をするため、自動車運転免許の大型免許を取得して、大型ダンプカーを自分で買って、商売を始めてからの時のものばかりです。 大型免許を簡単に取得できたのは、良かったのですが、練習しないと大型ダンプなど乗れるはずもなく、知り合いの紹介で練習のため、知人の建設業者の下で練習して、独立しました。 大型ダンプカーを購入したのはよかったのですが、ダンプカーを止める駐車場がなく、多くの知り合いは路上駐車をして... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

2ケ月に1度の定期健診の結果と今後の対処-その14

程よく良好な血液検査結果 本日は、午前中にデスクワークの後にいつもの時間の午後2時から糖尿病の2ヶ月に1度の定期健診日でした。 昼食前に血液、尿検査を済ませました。昼食後すぐは、血糖値が跳ね上がるためです。 今回のHbA1cは7.8%から7.9%と横ばいになりました。 決して暴飲暴食はしていませんが、何度かインスリン注射量増やしても、HbA1cは下がりませんでした。 主治医には、これ以上、HbA1cを下げると低血糖になりがちになるので、これくらいでよいと言われました。 血液検査報告書 インス... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

準備できていないのに試験を受ける夢ばかり見る意味は

私事ですが、最近よく試験勉強をしていないのに、試験当日になり、焦って問題を解いているのですが、当然に問題が解けずに困っている夢をよく見ます。 最近、浄化槽管理士試験を受験したことも原因の一つかもしれません。 この試験の夢は、本当に夢とは思えず、ものすごく焦っている自分がいます。目覚めても、夢と思えず慌てていることに不思議な気もしています。   何故、準備できていないのに試験を受ける夢を見るのか 原因は何か気になるので調べてみました。 現実社会における「試験」とは、他人とくに“権威... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

過度のドーパミンと過度のノルアドレナリンを制御するのに重要なセロトニン

脳内の3大ホルモン、「セロトニン」「ドーパミン」「ノルアドレナリン」というものがあります。 パニック障害の患者が、よく耳にするものが、セロトニンです。 ドーパミンとは 人間の強烈な欲求の1つに「快感」を得たいという事があります。簡単に説明しますと「努力して報酬を得たい」ということです。人間にとっての報酬は「快感」です。具体的には、地位や名誉、お金、美貌などが報酬となります。「快感」を操っているのが、脳内のドーパミン神経です。報酬を得る事が出来た時に、快感物質ドーパミンが分泌されます。オリン... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

師走到来

何かと忙しい、師走に入りました。毎年のことですが、昔の人が言ったとおり、せわしない日々となります。 本業のビルメンテナンス業もこの12月がピークとなります。 お正月前に、いろいろなものをきれいにしたいという思いにほかなりません。代わりに仕事が忙しくなるので、私達ビルメンテナンス業者の個人宅は、掃除をする暇もなくなります。 そういうわけで、事務所の大方の掃除を11月にしておきました。 事務所から出るゴミは、事業性一般廃棄物なので、市民のゴミとしては、出せません。民間の産廃業者に廃棄処分してもらっていますが... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア