ブドウ糖が突然、無料で薬局から貰えなくなった理由は

ブドウ糖が無料だった理由 私は1型糖尿病ですので頻繁に低血糖になります。つい先日2ケ月の定期検診の時にブドウ糖がなくなったので薬局で「ブドウ糖下さい。」というと「申し訳ありませんが、無料のブドウ糖はありません。」と突然、告げられました。 理由はブドウ糖は、α-グルコシダーゼ阻害薬を服用している患者に配布するためにメーカーが薬局に無償提供していたということです。私達1型糖尿病の患者はインスリン注射しているので、当然この規定に入っていません。 しかし、今まで薬局でいくらでも無料で貰えたものがあまりにも急な無償... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

帯状疱疹に役立ったのは、うつ病薬のトリプタノール

5月30日に帯状疱疹を患ってから、ちょうど1ヶ月が経ちました。予想以上に長引いた痛みもピークを越えて、ようやく我慢できる程度にまで回復しました。 痒みは相変わらず、ひどいのと右腕のしびれが残っているので、寛解まではいっていません。 それでもひどいころを思い出せば、はるかに良くなっているので、現場作業も難なくこなせます。 今回の経験で面白いことは、帯状疱疹を直接治療する薬でなく、精神的に苦痛を和らげて、良く眠れるようにしてくれたトリプタノールという薬がよく効いたことです。 精神神経科や心療内科がない総合病... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

帯状疱疹、発症から3週間の経過報告

本日で帯状疱疹を初使用してから、3週間目に入りました。 3日目くらいから、水泡ができてから、日々、痛みとだるさの戦いでした。 コロナ鬱が取沙汰される中、私は、帯状疱疹鬱になりかけていました。 皮膚科での2度目の再診から、徐々に痛みが軽くなってきました。 新しく処方された「リリカ」が良く効いたようです。体のだるさも大分マシになってきたので、これからは良くなるだろうと安心していましたら、3週間目の本日は、痛みとかゆみで、症状がぶりかえしてきはました。 それでも格段に良くなったのは、起きるのも嫌で布団からなか... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

2ケ月に1度の定期健診-その17

一日がかりで二検診 本日は、糖尿科で定期健診でした。帯状疱疹の再診のために、皮膚科も同じ予約日にしていました。 前回の緊急事態宣言中でないので、患者は非常に多かったようです。 皮膚科では、胸と腕の痛みが引かないので、薬の種類を増やしてもらいました。 HbA1cは血液検査では、8%から7.8%に下がりました。リブレでは6.9%と素晴らしい値となっていました。食ぅ療法がうまくいっているようです。 糖尿科で定期健診 血液検査の結果表です。 血液検査報告書 血糖測定器のリブレのおかげで、今日... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

帯状疱疹は予想以上に辛い病気

本日で帯状疱疹を患って13日目となりました。6月10日の水曜日に再審してもらって、医師から「マシになってきましたね。」と言われたものの、私個人としては、痛みもかゆみもだるさも、発症時よりひどくなっているのが正直なところです。 夜に眠れないのが苦痛で、先が見えない状況です。仕事をしていると痛みもかゆみもある程度マシになるのですが、何もしていないと、右胸から、右腕のすべてが、痛痒く、だるくてしょうがありません。 こんなに辛い病気だとは夢にも思わず、そのうち良くなるだろうという思いだったので、苦痛で顔がゆがみ... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

わが家の新型コロナウィルス騒動は、何故か帯状疱疹(大人水ぼうそう)

5月30土曜日の夜に突然の倦怠感。あまりのしんどさと節々の痛みで眠れないながらも、起き上がる元気もなく、昼に起きてすぐに寝て、夕飯も食べてすぐに寝ました。 体のことはも当然に心配なのですが、月曜日の現場で悩みました。一人も休めない会社なので、こういうことが付きまといます。 熱はなかったのですが、倦怠感ということが引っかかって、新型コロナウィルス感染が頭をよぎりました。5月31日の夜には、37.1℃の微熱が出だしました。 熱が出たのが、倦怠感の後なので、いったいどういう病気なのと引っかかりましたが、自分の... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

何をしてもうまくいく日と行かない日

人生も還暦を過ぎて、後半を肌身に感じていると、何をしてもうまくいく日と行かない日があることをつくづく考えさせられます。 うつ病になった原因でもある「完璧主義」は、仕事がうまくいかなかった日は、後日まで後悔の連続です。 でもうまくいくことの方が多いのが、仕事を続けていける秘訣でもあります。得意先とあれこれ揉めて、やっと取得した仕事がうまくいけば、この上ない喜びとなり、うまくいかなければ、あの時担当者があんなことを言ったために、うまくいかなかったなどと、失敗を他人のせいにしたりするものです。 このサイトで人... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

新型コロナウィルス騒動で「生」と「死」を改めて考え直す

5月22日現在で、1道関東1都3県を除く、全国の「緊急事態宣言」が解除されました。 このことを待ちわびていたのは、日本全国の人々のはずです。「まだ早い」という声も聞かれる中、先が見えない事態よりはるかに良いことに違いがありません。 まだまだ感染リスクはありますが、個人的に「死」への恐怖を感じたのは、交通事故以来のことで、病気によるものでは初めてです。 いろいろな文献を読んでみて、この新型コロナウィルスの怖さを知れることができました。 感染力の強さが取沙汰されていますが、一番の恐怖は感染後の肺炎の重症化の... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

掃除ができる人は仕事もできる

掃除がうまく出来ない人が仕事ができないという意味ではありません。掃除がうまく出来る人は、仕事もうまく出来る人が多いという意味です。 筆者の現在はビル・メンテナンス業ですが、いろいろな仕事をしてきて振り帰ってみた場合と現在で良く思うことです。 初めての仕事をエンジニアから始めた筆者は、工場での仕事の終わりは、毎日、日常清掃である掃き掃除と、水撒き後に水切りを欠かさずやっていました。 仕事を終えてからの清掃は楽ではなく、嫌な部類のものでしたが、日常のことなので慣れている先輩には、なんてことのない作業でした。... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

先が見えない新型コロナウィルス騒動

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、出された「緊急事態宣言」が5月31日に延長されたのは誰もが知っていることです。 人間の心理の面白いところは、期限が切られると、そこを節目にして期限日以降は、悪いことは考えずに良くなることを意識するということです。 「緊急事態宣言」が出された当初は、皆さんがそれだけの期間があれば、感染が終焉に向けて落ち着いているだろうと考えていたと思います。 5月9日の今日では感染が激増することなく、平行線からむしろ減少傾向にあります。 それでも「緊急事態宣言」が延長されたのは、この... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

緊急事態宣言から1ケ月の今思うこと

猛威を振るう新型コロナウィルスの感染予防のために、2020年4月7日に出された緊急事態宣言が5月6日で1ケ月になります。 まだまだ感染が収まらないため、この緊急事態宣言が約1ケ月延長されることは間違いありません。 この騒ぎで学校関係は、9月の新学期になるかもしれないとまで検討されていることも事実のようです。 2020年東京オリンピックが、開催の延長でがっかりされていたことが、嘘のように、全世界がオリンピックどころではなくなったのも事実です。 世界でも孤立している国の横暴より、はるかに怖い新型コロナウィル... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア