ブドウ糖が突然、無料で薬局から貰えなくなった理由は

ブドウ糖が無料だった理由 私は1型糖尿病ですので頻繁に低血糖になります。つい先日2ケ月の定期検診の時にブドウ糖がなくなったので薬局で「ブドウ糖下さい。」というと「申し訳ありませんが、無料のブドウ糖はありません。」と突然、告げられました。 理由はブドウ糖は、α-グルコシダーゼ阻害薬を服用している患者に配布するためにメーカーが薬局に無償提供していたということです。私達1型糖尿病の患者はインスリン注射しているので、当然この規定に入っていません。 しかし、今まで薬局でいくらでも無料で貰えたものがあまりにも急な無償... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

急激なダイエットが、体に悪いことを説得された2ケ月に1度の定期健診-その15

極端なダイエットは糖尿病の大敵 定期健診の順番になって、担当医が開口一番、「低血糖と体重がとても減っているのは何故?」と聞かれました。 ダイエットを始めたのは1月24日からで、3日間で、5kgほど体重を落とせたことを自慢げに当ブログで、触れました。 ダイエットを始めてから最初の定期健診なので、担当医も驚いたようです。 「低血糖は命にかかわることで、頻繁に起こしてはいけない。」ことと、低血糖の頻発は、「認知症」の早い発症につながるということでした。 両方ともよく理解しているものの、高血糖が嫌なので、... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

話題にされない北山杉倒木の後片付け

語り継がれる台風21号の被害 2年と5ケ月前の2017年9月、台風21号に襲われた京都市北区雲ケ畑地方は、あちらこちらで崖崩れや北山杉が倒されました。 電柱もなぎ倒されて、長いところでは一週間以上も停電したり、ライフラインも寸断されて孤立した集落もありました。 当時は、道路が倒木によって通行止めになったところだけ、取り除きの工事がされていました。 山肌に多くの倒木がありましたが、多くは手つかずで放置されていました。 北山杉の倒木 北山杉の倒木 仕事上、3か月に一度は、訪れる場所なので... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

京都から中国人観光客がいなくなりました

京都に限ったことではないのは分かっていますが、川端通りを仕事で走っていると、いつも歩道から溢れんばかりの観光客でいっぱいの四条通が、ガラガラです。 信号待ちの歩行者もまばらだという、最近見たことのない事態で、違和感この上ありません。 私達、京都人は、大阪や東京の大都会は、朝から夜まで人がいっぱいのイメージを持っています。 それがここ最近の京都は、観光地でこの大阪と東京のような人の多さで京都らしくない日々が続いていました。 コロナウィルスのため、中国人観光客が激減して忘れかていた以前の京都に戻ったというこ... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

急激な体重減少は、ダイエット当初だけ

1月24日にダイエットを始めて、9日目です。当初は4日で5kgも痩せる予想外の体重減少でしたが、最近は、あまり減らず、65kgを行ったり来たりになります。 今日は現場作業がきつそうなので、食パン1枚を9日ぶりに食べました。無茶苦茶おいしかったです。 これほど、食べるものすべてがおいしいと、リバウンドするのもよく理解できます。先進国は食べ物にあふれているので、痩せろということの方が、難しいのも当然のことです。 63kgが目標となりますが、63kgでダイエットが終了ではなく、維持するのには、ある程度の食事制... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

痩せないといけないときのダイエットとは、ただ食べないことに限ります

数日前に体重が増えすぎたため、ダイエットを決意しました。 それが体重が72Kgまで増えたとブログで書いたのですが、何かの間違いで体重は701kgだったのが翌日に分かりました。0点調整ができていなかったのではないので、不思議なことがあるものです。 何故、体重計がおかしいと思ったのは、翌日夕食後の風呂上がりに体重を図ると68kgだったからです。いくらなんでも、1日で4kgもやせることはないはずです。 それでも順当に体重は減り続け、2日目で早くも66kgとなり、本当に4kg痩せました。 もう一度、朝食と夕食と... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

ダイエットの開始

昨日のお風呂上りに体重を図ると、なんと72kgでした。 正直驚きました。標準体重をはるかに越えて、ここまで肥えてしまっていたとは気づきませんでした。まさかの70kg越えなので、ダイエットを決意しました。 このブログでも触れていましたが、極端なカロリー摂取はしていませんでした。 高血糖が続いていたので、インスリン注射量を毎食後にかなり増やしていたことは確かです。 1型糖尿病によくある体重増加です。 早速、今朝からダイエットを始めました。朝食は炭水化物の食パン1枚を止めて、ヨーグルトと、サラダとコーヒーだけ... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

暖冬で困る人と困らない人

全国のスキー場で雪がなく、スキー場は商売が上がったりだと毎日のようにニュースで聞きます。降雪機をフル回転しても、0度を下回らない今冬は、人工雪も解けてしまうのですね。 暖冬なのは、京都に住んでいる私もよくわかる話で、外の現場作業でも、ジャンパーがいらないくらいなので、暖かいという表現は、不適切ながら、「寒くない。」という言葉を通り越して、「暖かい。」と言ってしまいます。 わりと有名な「京都の底冷え」など、感じたこともありません。 この様に、暖冬の方がありがたいことは、世間一般的であると思います。 しかし... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

還暦を過ぎると何をするのも面倒くさくなる

還暦の60歳ころまでは、起床時に仕事に行くのが嫌だなと思ったことなどありませんでした。 それが昨年頃、年齢にして61歳のころから、起床時に仕事に行くのが面倒くさいなと思い始めました。 起床時間が、少し遅い私は、午前7時と7時10分に目覚まし時計をセットしています。 特にこの寒い時期は、お布団の中があったかく眠っている間は天国です。 午前7時に目覚ましが鳴った時に、後10分寝れることが「至福の時」なのです。 この様なことを若いころからしているのですが、変り者でしょうか? この「至福の時」だったのが、61歳... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

「うつ病」も「パニック障害」も寛解が目標

本日は、かかりつけの精神神経科の診療所に薬を貰いに行きました。 先生と年始に話したのですが、「○○さんは、パニック障害はほぼ寛解ですね。」といわれました。 おっしゃる通りに、どんな状況に陥っても、「パニック障害」の発作がなくなったのと、不安や恐怖心は感じなくなりました。 まだ、抗うつ剤に頼っている分、完治ではないのですが、「今後は、完治できるように薬を減らしていくことも考えましょう。」ということでした。 数年前までは、たまに発作が生じて、頓服の「デパス」を服用していました。それが今では「デパス」を一切服... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

核家族から核家族へ

お正月に一年に一度の家族の集まりがありました。それぞれの道を歩み始めた息子たちは、久しぶりに会うと仲良く談笑していました。 振り返ると私の家族は、祖父祖母、父母、叔父叔母が同居する大家族でした。私が小学校三年生の頃に、父が家を買って大家族の家を出て、親子だけの核家族となりました。 やがてその家族から、嫁いでいくものと、結婚して家を出る私とで、家族はバラバラになり、父と母だけの生活となりました。 そして私の家族も、子供たちが成人し、社会へ出てそれぞれ家を出て、生活を始めてやがて結婚して、それぞれが生活して... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア