行政は本当に市民のことを思っているのか

今日は少し納得のいかないことで、区役所の職員に意見しました。 マイナンバーカードの電子証明書は更新があるので、京都市から通知が来ました。手続きがマイナンバーカードを作った区役所でなく、中京区でマイナンバーカードの取扱期間が出来たので、そこに行くように通知では案内されていました。 面倒くさいなと思いながら、とりあえずは近くの区役所のマイナンバーの係に行ったところ、職員がここではないので、中京区のほうで手続きしてくださいと言われました。 区役所ではマイナンバーの作成だけしているとのことでし... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

命を守るためのペースメーカーの活躍で意外な展開

座位と就寝時の動悸が激しく、動悸抑制の薬も効かないので、4月11日に不整脈科で診察を受けるとペースメーカーの電池の寿命が近づいたために、ペースメーカー自身で脈拍が70以下になると作動する設定に切り替わっていたということでした。 そこで、ペースメーカーのペーシング脈拍数を70から、30まで下げてもらったら、動悸も治まりペーシングもしなくなったので、その夜は良く寝られました。 ところが翌日から、またペーシングをしだして、当然に動悸もしたので、4月14日の定期健診の際に診察を受けて同じ症状が出たと... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

生きていくのが辛い世の中になりました

暗いタイトルで始まりました。ウクライナのことは当然のことなのですが、私たちの住んでいる日本にNATO軍の空母や戦闘機が集結し、日本の自衛隊も一緒に軍事訓練を行っていることの脅威が理由です。 まずはこの記事です。 林芳正外相は23日、太平洋上に展開中の米原子力空母「エーブラハム・リンカーン」に乗艦し、艦載機の離着艦訓練を視察した。視察は米政府の招待で、エマニュエル駐日米大使らが同行した。北朝鮮が今年に入り大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を繰り返し、核実験実施の動きもある中で、北朝鮮や中国の動... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

友人がいなくなった理由

自分のことですが、年齢を重ねるごとに友人が減ってきます。寂しい話ですが、それは自分のせいでしかありません。 まだ現役で仕事をしていることが最大の理由です。土日祝祭日の休みが不定期なのと、どこかに行くにしても日時の指定がね面倒くさくなったというのが本当のところです。 少し前までは、友人と出かけたり食事も行っていたのですが、コロナウイルスのせいもあり、そういうことも遠のいてしまいました。 仕事上の付き合いは、切っても切れないのは当然ですが、昔なら気兼ねなく友人のところへアポイントメントなし... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

過敏性腸症候群の治療方法の動画紹介

下記のYouTube動画で過敏性腸症候群の治し方6選がありました。 私のことではないですが、当ブログを読んでいただいている貴重な方の持病がこの過敏性腸症候群(IBS)だったことと、私の好きなモーニング娘のメンバーで昨年の年末で、この過敏性腸症候群(IBS)のため、卒業された佐藤優樹さんのことがあったので、気になり視聴しました。 症状も様々で、腹痛、下痢、便秘を繰り返す、お腹が張るというのが主なようですね。 消化器内科の受診者の30%がこの過敏性腸症候群(IBS)だというのが、非常に多い... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

突然生じた不整脈はペースメーカーが原因

座位と就寝時の動悸が激しく、動悸抑制の薬も効かないので、4月14日の不整脈科での定期検診を前倒しして、本日に検査にいました。 動悸が激しいので、4月2日に内科で見てもらい、心房細動の疑いのため、血液をサラサラにする「リクシアナ錠」と急な動悸を抑える「ベラパミル塩酸塩錠」の処方箋をもらい、飲用していました。 「リクシアナ錠」のおかげで、「脳梗塞」のリスクは低減したのですが、その後も動悸が激しく、頓服として「ベラパミル塩酸塩錠」を何度も飲んだのですが、動悸が収まらないので本日4月11日に現場は若... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

糖尿病で飲んではいけないものの動画紹介

お気に入りのあまが台ファミリークリニックの動画紹介となります。 本日は、糖尿病患者だけでなく、健常者もできれば飲まないほうがよい、飲み物を紹介します。 いろいろと思い浮かんだ人が多いと思いますが、私は缶コーヒーだと思いました。 正解は、フルーツジュースです。フルーツと名がつくと体には悪いイメージがないのですが、大きな間違いで、ただの砂糖ジュースと言われれば、分かりやすいですね。 2013年のBrtish medical journalという医学書で実際に統計を取って得たものです。... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

3度目のコロナウイルスワクチン接種に行ってきました

過日の3月29日に3度目のコロナウイルスワクチン接種へ行ってきました。 1度目が、2021年の7月20日で2度目が2021年8月10日で、2度目から8か月と20日過ぎでした。 1度目と2度目はファイザー社製のワクチンでし今回はモデルナ製のワクチンでした。 人により、副反応の症状は様々ですが、私は1度目も2度目も38℃の高熱が出ました。幸いに2日目で熱も下がったので、苦しかった記憶もありませんでした。 打って変わって今回は、高熱と全身の痛みで寝たきりとなってしまいました。 3... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

手遅れにならないための脳梗塞の初期症状と対処に関する動画紹介

最近お気に入りのYouTube動画があります。あまが台ファミリークリニックの院長先生が21年の医師経験による様々な病気の予防や対処をたくさん動画に挙げておられます。 親切、丁寧な動画内容なので分かりやすく、ためになります。 病期の予防は本人のためなら当然のことですが、病気をした時の家族への負担を最小に抑えるために必要なことだと思います。 私は、糖尿病と不整脈の持病があるので、今回の脳梗塞の予防は必至となります。 絶対放置してはいけない脳梗塞 の 初期症状 1.顔面の歪み ... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

わが家のコロナウィルス騒動、第4弾は疲労と睡眠不足

先日のことでした。普段通りに仕事をしていました。少ししんどかったのですが、休んでいられないので、何とか現場をこなして、家に帰ると、体が熱っぽく感じたので体温を測ると、37.0℃ありました。 このコロナ過では、微熱も緊張が走ります。職業病ですが、自分の体のことより、明日以降の仕事の心配が一番になります。それを40年以上続けてきたのは、いいことか悪いことかよく分かりません。 家族が感染したら大変なのは、違いがないので、すぐに就寝することにしました。就寝前には37.7℃まで上がっていました。 ... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

財布を無くす夢の意味は

久しぶりの夢占いになります。昨夜に財布を無くして慌ているのと、その後も見つからず仕舞いで目が覚めてほっとしたというケースです。 最近、ポケットの浅い作業服を着ていて、何処かで小銭入れを落としてしまったので、それが長財布を無くす夢に繫がったと思います。 それでも気分がいいものでないので調べてみました。 一つの夢占いのサイトでは判断し辛いので、いろいろなサイトを見た結果ですが、「財布を無くす夢」、「財布を落とす夢」と少し様子が違うものの、「財布を無くす夢」は悪い夢ではなく、吉夢のようです。... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

2ヶ月に一度の定期健診-28

糖尿科で定期検診 前回、 令和4年1月19日 に糖尿科で定期検診をして、2ケ月後の昨日の令和4年3月16日に糖尿科の定期健診に行ってきました。 HbA1cは血液検査では、7.1%から7.5%と少し上がりました。前回はお正月にもかかわらず、下がったのですが、少し、食事量が多いのか、高カロリーの食事だったのかもしれません。 リブレでは7.5%から7.7%と同じく上がりました。このくらいの値のほうが1型糖尿には、良いと言われました。低血糖を頻発したらいけないということです。 血液検査の... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

許せない善意に漬け込む偽募金

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が続くなか、日本人はウクライナ大使館にたくさんの募金を続けています。 在日ウクライナ大使館の公式ツイッターによりますと、大使館が呼びかけている人道支援のための寄付は今月7日時点でおよそ15万人の日本人などから40億円近くが集まっているということです。善意につけこむ偽募金 在日ウクライナ大使館が注意呼びかけ この善意に漬け込んで、「偽メール」が出回っていることをウクライナ大使館が公表し、「偽メール」に注意するように呼び掛けています。 メールの発信元は英語... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

父が日本海軍に志願兵として入隊した理由は何だったのか

ロシア軍がウクライナに侵攻し続けているニュースで終わり、ニュースで朝が明ける毎日です。 民間人に死者が出ても、世界中が何もできない恐ろしい時代になりました。 戦争が取り沙汰される日々なので、ネットの記事も今まであった戦争を取り上げたりしています。その中で私の父と同い年で、第二次世界大戦中に志願兵として日本海軍に入隊していた時の模様を細かく記されている記事に出会いました。 私は中学3年生で兵隊になった 私の父と同じ昭和5年(1930年)生まれの方でした。戦中の様子がこと細かく書かれ... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

ロシアがウクライナに侵攻した理由とブログ管理人の一個人の意見と希望

ロシアがウクライナに侵攻して世界中が大騒ぎになっています。本日で四日目です。 テレビ等のメディアは、ロシアを批判している記事が圧倒的です。しかしながら、メディアや文献にはロシアとウクライナの関係を正確に伝えていなかったり、意見の食い違いもあるので、私たち日本に住む者にとっては分かり辛いものとなっています。 画像に引用先のリンクが貼ってあります。 近代国家としてのウクライナ国家は1991年のソ連崩壊後、初めて国家として成立した非常に若い国であるが、歴史的に見れば、ロシアを含む東ス... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア