何処へも行かず、何もしないストレスの日々

地震や風水害の天災等に合われた人々に言わせれば、贅沢な悩みかも知れませんが、ゴールデンウイーク真っただ中の現在は何処もいかず、自宅でごろごろしていると、「何もしたくない」ストレスが溜まります。 仕事に追われている日々は、明日やそれ以降のことを考えながら、就寝するのですが、何処へも行かず、何もしないと目的がなくなり、就寝前は、You Tube動画を見るだけの生活です。 かと言って体が訛っているので、仕事へも行きたくないし、何もする気がしないというのが現状です。 仕事から身を引けば、こうい... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

ゴールデンウイークは「どこへも行かない」事になった日本

盆と正月は、実家への帰省が主で、ゴールデンウイークは、家族や友達が誰に気兼ねすることなく、旅行や遊びに行ける、重要な娯楽の時がゴールデンウイークでした。 コロナウイルス感染防止のため、いろいろなことが以前と変化していることが確かなことです。親元を離れ、他府県で家族暮らしをしている子供たちは、盆と正月が一年の中で、やっと親に顔を見せれる時となっていました。 子供よりも、親にとっては、自分の子供の顔や孫の顔が見れないのは、とても寂しいことです。 リモート通話が現在にはあるので、非常にあ... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

2ヶ月に一度の定期健診-22

糖尿科で定期検診 前回、令和3年2月10日に糖尿科で定期検診をして、2ケ月後の本日、令和3年4月7日に糖尿科の定期健診に行ってきました。 HbA1cは血液検査では、7.6%から8.0%と上昇しました。食生活が乱れていたわけではありません。リブレでは7.2%と割と良い値です。 血液検査の結果表です。 今日の結果も夜間の低血糖が多いのを指摘されました。気を付けないと、就寝時に死にますよと再度言われました。 いつも注意されている鉄分ですが、サプリメントを飲んでいるせいで、... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

別れの三月、出会いの四月

わが家の二男が、東京の会社に就職のため、巣立っていきました。 わが家での最後の社会人です。初めての就職で、一人住まいは長男に次いで二度目です。長男が、東京へ巣立った時は、寂しさから、とても悲しかったのを覚えています。 分け隔てがあってはいけないものの、二男は、あまりアルバイトもしていなくて、社会勉強も少ないと思うので、寂しさよりもうまく仕事をこなせるのかと、人間関係の心配ばかりです。 同じ子供でも、思いは多少違ってくるものだと、現実の厳しさも知ります。 両親の思いは、出世等は何も考えられないのは当然で、... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

一年に一度は行政の胸部(結核・肺がん)検診を受けましょう

先日、区役所の保健福祉センターから、2月26日に胸部(結核・肺がん)検診(胸部エックス線検査)の結果通知が来ました。 無知とは怖いもので、行政側でこのような検査があることを印鑑証明書を発行してもらうときに始めて知りました。 ハガキに書かれていのは次のような内容でした。 今回の胸部(結核・肺がん)検診では、活動性結核や肺がんを疑う所見は見当たりませんでしたので、あなたは精密検査を受ける必要はありません。 今後も健康のために年に1回は定期的に検査を受けてください。 また、胸部(結核・肺がん)検診は決... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

殺される夢の意味は

今年は、ペットの犬が死んだり、自分が殺される夢を見るなど、両親が生きていたら、「縁起が悪い」と言われそうな夢ばかり見てしまいます。 具体的には、ナイフで刺される夢だったのですが、隠れても見つけられて殺されるという、大変気分が悪い夢でした。 いつものように夢占いを見てみました。 殺される夢を見ると、なんだか後味が悪いかもしれませんが、殺される夢にはそれほど悪い意味はありません。殺される夢は、あなたの再生や新たな出発、生まれ変わりなどを意味しています。殺される夢を見た場合、殺されたのが自分なのか他人... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

「新型コロナウイルス感染症」の影響で融資枠の拡大と将来の展望

「新型コロナウイルス感染症」の影響で、経営状況が悪化(売り上げの減少等)した企業に対して、各金融機関の融資枠の拡大がされています。 「新型コロナウイルス感染症」の影響で、日本だけの問題でなく世界規模で経済が切迫していることは事実です。 例外で、ソニー株式会社や任天堂株式会社様のように、増収増益の企業もあるところが皮肉な事実です。 弊社も取引先の影響で、現場も減っていることが事実で、売り上げも利益も減少も少なからずあります。 昨年も、取引先の信用金庫の勧めで、相談窓口で話をして、運転資金を借入しまし... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

ペットがなくなる夢の意味は

また不吉なことに、わが家のペットがなくなる夢を見ました。 夢なのでストーリーは、支離滅裂でしたが、わが家のペットが、自宅から脱走して、家族全員で探しまくっていたのですが、見つかりませんでした。夢と思えないほどリアルでした。 その後、警察から連絡があり、交通事故で亡くなったということでした。 夢の中とはいえ、号泣する自分がいました。心の先から大声を出して、泣き叫んでいました。 夢から覚めて、いつものように胸をなでおろしました。 ペットが死ぬ・亡くなる夢〈死因別〉は複数のパターンがあるようです。 ... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

9ケ月で初めてお散歩デビュー出来た、わが家のペット

昨年の令和2年8月から、ペットを飼い始めて、外の散歩に何度かトライしたのですが、外に出ると震えて歩くことも出来ませんでした。 リードの首輪が大嫌いなので着けさせてくれません。 このまま散歩ができないのかも知れないと思っていました。 首輪を嫌がるので、首輪を外して外に出すと、少しは動くようになりました。 それでも散歩のうちに入っていないので、まだまだ無理かなと思いつつ日が過ぎていきました。 その後の、今年の2月14日のバレンタインデーの日に、服を着せて散歩にトライしましたら、歩いてくれた... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

You Tubeのコメントに感謝の日々

いつもYou Tubeとブログをやっていて思うことですが、本当にうれしいコメントを惜しげもなくいただけることです。 当ブログなどは、初老のおじさんの「つぶやき」でありがたいコメントを頂けます。 You Tubeでは、視聴回数の多いブログで主に多くのコメントを頂けます。 最近では、○○さんから、「非常に丁寧な清掃作業だと思いました。ここまでやられる業者さんは少ないのでは?と感銘を受けております。」というコメントを頂きまました。 他にも「ご苦労様です。 こういった作業をしてる方々が日々いるから私たちの... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

2ヶ月に一度の定期健診-21

糖尿科で定期検診 前回、令和2年12月16日に糖尿科で定期検診をして、2ケ月後の本日、令和3年2月10日に糖尿科の定期健診に行ってきました。 HbA1cは血液検査では、7.6%から7.6%と横ばいでしたが、悪くはないということです。リブレでは6.8%と良い値です。 血液検査の結果表です。 今日の結果は夜間の低血糖が多いのを指摘されました。気を付けないと、就寝時に、死にますよといわれました。 いつも注意されている鉄分ですが、サプリメントを飲んでいるせいで、今回も基準... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

老いとともに、疲れが取れない日々

昨秋の金曜日に、中腰で3時間ほどかけて、汚水槽のフロートスイッチを3個交換する作業をしました。 毎日といっていいほど、腰が痛い日は、続いています。この作業のあくる日は、太ももの内側と、ふくらはぎが、痛くて歩くのも苦痛なほどになりました。 このような作業は、日常茶飯事行っているのですが、こんなに足が痛いのは初めての経験でした。 振り返れば、自社の階段上の波板を好感してから、体が疲れていたようです。それが治る間もなく、次のわりと脚に負担がかかる作業をしてしまったようです。 三日後の本日もまだ、内側の太... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

母の十七回忌

母が亡くなって16年になりました。日本的には十七回忌となります。 十七回忌とは? 故人が亡くなってからは、年数ごとに年忌法要を行います。一周忌、三回忌、七回忌、十三回忌と続き、十七回忌とは、亡くなってから満16年を迎える年に行われる年忌法要です。 引用:十七回忌とは?服装や香典のマナーについて知っておきたいこと もう16年にもなるのかという思いです。葬儀の日は雪がちらつく、極寒の日でした。厳寒と極寒の違いがもうひとつ分かりません。 今年は、寒さが厳しい年です。1月の28日と29日は、まだまし... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

靴下を咥えて逃げるわが家のペットはチワックス

チワワとミニチュアダックスのミックス犬(チワックス)を飼い始めて、間もなく8ヶ月になります。 人間も犬も成長がこんなに早いものかと再認識の日々です。 まだ子犬には違いがありませんが、大きくなった今では、小さなころと大きく変わったことがあります。 一番には、エサをあまり食べなくなったことです。以前は、ドッグフードの入ったお皿を、用意するだけで、飛びついていたのですが、最近は、餌をあげても一度見に来るだけで、おなかがすくまで食べません。 それと乳歯が抜けたので、すっかり甘噛みがなくな... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

2020年はコロナウイルスで始まり、コロナウイルスで終わらず、継続で終わりの年でした

大晦日にこの記事を書いていて分かったのですが、例年なら同じ言葉で始まれば、同じ言葉で終わるのが、通年のことです。 今年はコロナウイルス騒動で始まって、騒動で終わるどころか、来年に引きづる事態となりました。 私が生まれて初めて経験することとなります。それほど、このコロナウイルス騒動は、世界中で問題になる厄介なものとなりました。 コロナウイルス終焉のお願いに初詣に行くことすら、億劫な来年となります。 そうは言っても、今年もたくさんな方々にお世話になり、ありがとうございました。くる年もよろしくお願い申し上げま... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア