「定期健康診断」と「生活習慣病予防検診」だけでも十分にできる病気の予防

今夜は9月20日で、「ハンターズムーン」と呼ばれる晴れていれば、とても明るい満月の日です。 暑かった秋もようやく落ち着き、朝晩も冷えてきました。お風呂の湯船に浸かったとき、「幸せ」を感じる季節となりました。 ところで会社勤めしている方なら、ご存じのはずですが、全国健康保険協会(協会けんぽ)が年1回の定期健診を実施しています。その定期健診は、35歳未満と35歳以上で「定期健康診断」と「生活習慣病予防健診」の大きく二つに分かれます。 我が家のことになりますが、まだ20代前半のの息子が、「... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

予想されになかった新型コロナウイルスの感染者の減少

本日の読売新聞の記事の中にありました。 東京都は16日、新型コロナウイルスの感染者を都内で新たに66人確認したと発表した。前週の同じ曜日から16人減り、1日の感染者は8日連続で100人未満となった。 都によると、重症者は前日から4人減の35人。40~80歳代の男女7人の死亡も判明した。 都内で新たに66人感染、8日連続で100人下回る 今夏の前までは、緊急事態宣言が解除されるたびに、新型コロナウイルスの感染者が激増することを繰り返していました。 ということで、今夏の末からの感染者... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

ドッグランで、一歩も動けないわが家のチワックス

名古屋に住んでいる、息子がサプライズで、土曜日に帰ってきました。 日曜日の本日は、荷物があるので、車で社宅まで送っていくことにしました。 名神高速道路は、京都市山科区が発祥の地で有名です。若いころから、名神高速は数えきれないほど、利用してきました。 ウインドサーフィンをしていたので、秋から春までの間は、毎週日曜日に名神高速と東名高速を使って、静岡県の御前崎へ行っていました。時代は変わり、名古屋へ行くのには、新名神高速道路を使うようになりました。 時間的には、新名神高速を使う場合と... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

貧しくても古き良き時代を思い出す

You Tubeの動画で「かぐや姫 2000年5月31日 NHKホール」を見ました。「かぐや姫」が再結成したときのドキュメンタリーをNHKが制作して放送されたものでした。 「かぐや姫」は私の高校生の頃に流行っていた、フォークソングの中で、当時は吉田拓郎派と井上陽水派に分かれるくらいの人気の中を割って入るように人気が出たグループでした。 「かぐや姫」の歌は、「神田川」や「赤ちょうちん」の中に出てくる主人公が、貧乏の中で、夢と現実の差異を感じて葛藤しながら生活していく姿を切なく歌にしたものでした... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

2ヶ月に一度の定期健診-25

糖尿科で定期検診 前回、令和3年7月28日に糖尿科で定期検診をして、2ケ月後の本日、令和3年9月29日に糖尿科の定期健診に行ってきました。 HbA1cは血液検査では、7.7%から7.6%と少し下がりました。暴飲暴食は決してしていません。リブレでは8.0%から7.7%と、同じ下がりました。1型糖尿病にしては、 HbA1c の値が良すぎるので、もう少し食事量を増やしてもいいですよといわれました。 血液検査の結果表です。 いつも通りですが、今日の結果も夜間の低血糖が多いのを指摘... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

何かと病院へ行くのは、うつ病の前兆かもしれません

唐突なタイトルです。 6か月ほど以前から、朝は起きづらくなったのと、昼寝していても起きれないほどしんどいので、内科の方に検診に行きました。 どこが悪いのかわからないのではっきりさせるためでした。結果から言いますと血液検査、心電図、胸のレントゲン等を見てもらいましたが、どこも悪いことこがみられないとうことでした。 朝に起きづらい症状の病気はたくさんあります。・睡眠薬の成分が残っている。・自律神経失調症・甲状腺機能低下症・糖尿病性神経障害 等の心当たりのあるものばかりでした。しかし内科医の... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

「天高く馬肥ゆる秋」日和にお墓参り

本日は、絵にかいたような 「天高く馬肥ゆる秋」の一日でした。三連休は弊社ではなかったのですか、たまたま本日は午前中が空いていたので、お墓参りに行ってきました。 お盆にもお墓を掃除しに来たのですが、お盆のお墓の掃除は、暑いイメージしかありません。 本日も間違いなく、暑かったのですが、澄み渡った青空と街を見下ろす高台に位置するお墓は壮快という言葉しかありませんでし。草むしりも時間をかけて、じっくりとできたので、自分ながら気持ちのいいものでした。 そんないい天気の中でも、秋というときは、寂し... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

新型コロナウイルスワクチン接種の予約ができて家族が安心

涼しい風と、コオロギ鳴き声が、秋の訪れを知らせてくれています。毎年のように、涼しくなるのが、遅くなっています。 昭和の時代は、お盆を過ぎると、朝夕が手に取るように涼しくなったものです。小学生の頃は、お盆が過ぎると、朝が涼しく快適な思いとは逆に、もうすぐ夏休みが終わる悲しい思いがしていたのを思い出します。 我が家の妻と息子が、ようやく新型コロナウイルスワクチン接種の予約が取れて喜んでいます。 人生とは皮肉なもので、コロナウィルスに感染しても、発症しにくくなることが、幸せなのですから、面白... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

飼い犬の散歩中は要注意

数日前のことでした。仕事を終えてガレージから自宅へ向かう途中のことです。 何やらご婦人たちが、騒いでいるので、急いで見に行ったら、散歩中に飼い犬のうちの一匹が、他の散歩中の飼い犬に嚙まれたということで、道路が血だらけになっていました。 お腹を嚙まれたということでした。私は慌てて自宅に戻り、タオルや包帯をもって、怪我をしている小型犬のポメラニアンのお腹を止血とまでいかないですが、ぐるぐると巻いて、お腹を押さえていました。 噛んだ犬の飼い主のご婦人が、動物病院へ電話して、旦那さんが連れて行... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

「不条理」と「理不尽」の意味の違いは?

直前の記事で貸しビルのテナント様は神様?を書きました。 弊社の作業により、悪臭が立つのが困るので、テナントのレストランが、始業を始める前に早朝作業をして対処してほしいという元請けの要望に対する憤りを述べたものです。その中で 元請けには、一切愚痴すらこぼしていません。ただ、一所懸命に仕事をしているつもりの人間にとって、不条理な処置に納得はできません。人間から出た汚物を処理して、毛嫌いされていては、まじめに働いている甲斐が全くありません。抜粋:貸しビルのテナント様は神様? という内容を書き... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

貸しビルのテナント様は神様?

わざわざ記事にしなくてもよい内容なのですが、仕事をしていて、むなしい思いをしたので、我慢できずに記事にします。 元請けのビル・メンテナンス業者から、汚水槽の清掃の依頼が来ました。当たり前のことですが、大事な取引先なので、何でも言うことを聞いてきたのと、これからも聞いていくつもりです。 その依頼の内容なのですが、1階にレストランが入っているということで、汚水槽清掃時の臭いのことが気になるという話でした。 汚水槽の場所は地下1階のガレージ内の機械室にあります。特定建築物なので、かなり大きな... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

ブログなどのWEBサイトに歌詞を掲載するには許可が必要なのか

当ブログのモーニング娘の譜久村 聖さんがカバーしたKANさん作詞作曲の「エキストラ」が話題のコメント欄に、あなたのブログに楽曲の歌詞がまるまる掲載されていますが、問題にならないのですか?と指摘をいただきました。 私は、You Tube動画と当ブログを公開しているので、著作権については、少ないながらも知識があります。 You TubeもブログもGoogleの厳しい審査に受かって初めて投稿しているので、インターネットの社会のことは、多少なりとも知っていなくては、運営できません。 今から書く... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

2度目のワクチン接種後に高熱が出ました。

8月10日に新型コロナウイルスワクチン接種をしてもらいました。午後3時頃だったのですが、接種先で、「熱が出るかもしれませんが、解熱剤等で様子を見てください。」ときいていました。 つい先日に、社内接種でモデルナ製のワクチン接種をした次男が高熱を出していたので、私も覚悟していました。 早めにお風呂に入って休んだのですが、明らかに身体重く、熱が出ているのがわかったのですが、体温を測るとやはり、38度5分の熱がありました。 寝苦しいので、ロキソニンを1錠とアクエリアスをたくさん飲んで寝ました。... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

2度目のコロナウイルスワクチン接種に行ってきました

本日は、午後の3時に、1度目にコロナウイルスワクチン接種した場所へ2度目の摂取に行ってきました。 今日まで、怪我をしたり、風邪などを引かないように気を付けていました。体温は、36度3分だったので安心して出かけました。 1度目の接種後は、腕が少し痛かった程度なので、インフルエンザの予防接種より、まだマシな感じでした。 名古屋の息子は、会社内での接種をして、38度5分の熱を出しました。ロキソニンを飲んで、すぐに良くなったので、良かったのですが、80%の割合で、高熱が出る副作用があるモデル社... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

新型コロナウイルスの感染を防いで、仕事をするだけの生活にいつまで耐えれるのか

まさにタイトルの通りのことが、日本だけでなく、世界の脅威になっているのが事実です。感染力の強い変異型のせいで、今日の感染拡大が取り沙汰されていますが、実際はそうではなく、危機感が薄れていることが事実ではないでしょうか。 危機感が薄れたのは、ワクチン接種が終了した65歳以上の方の、感染率と死亡率が極端に下がったためと言えます。 テレビを見ても、都心部どころか、普通の都市でも人々が多数行きかっています。第1回目の緊急事態宣言の、切迫した緊張感が今はないといえます。 東京都では、感染者が新記... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア