Warning: Use of undefined constant ‘excerpt’ - assumed '‘excerpt’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/tsune0041/tsunehirokawa.com/public_html/wp-content/themes/twentyseventeen-child/archive.php on line 40

息子の気持ちに感謝して頑張る気持ちを再認識

三男からのプレゼント

別に暮らしている三男から、「何か欲しいものある?」と聞かれたので、「別に何もないけど、しいて言うならスニーカー」と答えました。

この質問そのものが、すでに嬉しいのです。それから1週間後の今日に三男が「今家にいる?」メールで聞いてきて「はい」と答えました。

分かってはいたのですが、プレゼントの紙袋を下げて帰ってきました。就職して丁度1年になったので「お父さんに何か買ってあげようと思っていた。」ということでした。

思わず泣きそうになりましたが、こらえてプレゼントの包装を解いたら、NIKEの黒いスニーカーが出てきました。嬉しい気持ちは当たり前ですが、何か照れ臭いのと悪い気がしてしょうがなかったのです。

私の方が何もしてやっていないという気持ちで一杯だったからです。それでも気持ちに応えて「ありがとう、一生忘れへんわな!」と答えました。

このブログでも取り上げましたが、この子は妻のお腹の中で心肺停止になり、急遽、帝王切開で生まれ、小児科の先生によって蘇生した子供です。

極小低体重児のため、大動脈縮窄症で僅か生後2週間で大動脈を端々吻合する手術を受けました。手術の甲斐もなく、再狭窄して小学校入学前にもう一度同じ施術をしてもらいました。

次に狭窄すれば人工血管のところまで言ったのですが、再狭窄はしましたが、普通の生活には支障がないとのことで、今はすっかり大きくなって元気でいます。

それでも心臓にエネルギーを取られるのでいくら食べても痩せています。小学校の身体検査で学校の顧問医師に「栄養失調」と言われ、激怒したことがあります。

20年近く前に、〇立医科大学のこども病院へ2週間に1度の定期健診にベビーカーを押して言ったのを思い出します。

何処へ行くのもこの子と手を繋いで出かけていました。

肋骨の前部を真っ二つに切られたこの子の手術跡は生死の境をさまよった勲章に他なりません。

関連記事

生まれてきた双子は 心臓病の極低出生体重児

二日分の血糖値と食事に合わせたインスリン注射量です。

今回からのインスリン量(単位) 3月20日より。

下血糖値mg/dl朝食前昼食前夕食前夕食前または眠前
〜100891013
100〜1509101114
150〜20010111215
200〜25011121316
250〜30012131417
300〜35013141518

朝食カロリーが600kcl、昼食カロリーが700kcl、夕食カロリーを700kclを標準にしてインスリン注射量を決めています。
>糖尿病食をamazonで見てみる。

>糖尿病食を楽天市場で見てみる。

本日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食: 「なか卯」生姜焼き定食。

・朝食前血糖値は低く、79mg/dlでした。
・朝食:食パン2枚、サラダ、ヨーグルト(オリゴ糖スプーン1杯)
午前中、現場作業でした。

・昼食前血糖は低く、61mg/dlでした。
・昼食:中華丼、サラダ(?Kcal)。インスリン注射量は通常通り。
午後からは薬を貰いに昨日と違う病院に行きました。

・夕食前血糖値は良好で、109mg/dlでした。
・夕食:チャンポン、炒飯100g(?Kcal)。
インスリン注射量は1単位増やしました。

2018-04-10血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時199生姜焼き定食(味噌汁、サラダ、ご飯一膳180g)1113
今朝時79食パン2枚、、サラダヨーグル8 
今昼時61中華丼、サラダ9 
今夕時109チャンポン、炒飯100g111113
本日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食: チャンポン、ご飯一膳180g。

・朝食前血糖値は高く、219mg/dlでした。
・朝食:食パン2枚、サラダ、ヨーグルト(オリゴ糖スプーン1杯)
午前中、現場作業でした。

・昼食前血糖は良好で、104mg/dlでした。
・昼食:カップラーメン(?Kcal)。インスリン注射量は通常通り。
午後からは薬を貰いに病院に行きました。

・夕食前血糖値は低く、90mg/dlでした。
・夕食:「なか卯」生姜焼き定食(?Kcal)。
インスリン注射量は1単位増やしました。

2018-04-09血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時199チャンポン、ご飯一膳180g1417
 今朝時219食パン2枚、、サラダヨーグルト11 
今昼時104かッぷラーメン10 
 今夕時90生姜焼き定食(味噌汁、サラダ、ご飯一膳180g)1113
本日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食: チャンポン、ご飯一膳180g。

・朝食前血糖値は高く、216mg/dlでした。
・朝食:食パン2枚、サラダ、ヨーグルト(オリゴ糖スプーン1杯)
午前中、現場作業でした。

・昼食前血糖は良好で、117mg/dlでした。
・昼食:親子丼、味噌汁(?Kcal)。インスリン注射量は通常通り。
午後からは休みました。

・夕食前血糖値は低く、87mg/dlでした。
・夕食:「なか卯」から揚げ定食(?Kcal)。
インスリン注射量は1単位増やしました。

2018-04-08血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時199チャンポン、ご飯一膳180g1417
 今朝時216食パン2枚、、サラダヨーグルト11 
今昼時117ビーフカレー、サラダ10 
 今夕時87から揚げ定食(味噌汁、サラダ、ご飯一膳180g)1316

スポンサーリンク


Warning: Use of undefined constant ‘excerpt’ - assumed '‘excerpt’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/tsune0041/tsunehirokawa.com/public_html/wp-content/themes/twentyseventeen-child/archive.php on line 40

生まれてきた双子は 心臓病の極低出生体重児

極低出生体重児(未熟児 早産児)

私の息子の次男三男は、一卵性双生児で生まれました 。

妻の妊娠中、定期検診で双子の一人の心拍が見当たらないということで緊急帝王切開手術を行なっていただきました。

双子の弟は、小児科の先生の治療の甲斐があり蘇生しました 。生後すぐの体重が兄1740gで弟が1280gでした。手のひらより少し大きいくらいでした。

しかし生まれた総合病院では、極低出生体重児治療はできませんでしたので俗称「未熟児センター」に生後すぐに救急車で転院しました。

安心もつかの間 、双子の弟に心臓病が見つかり大学病院にまた転院です。

生後一週間で大動脈を切除して端々吻合手術

他の患者さんには申し訳ないですが、生命の危険があったため生後1週間で大動脈を切除して端々吻合する大手術を施術していただき、またしても一命を取り留めました 。

しかし残念ながら、安心したのは束の間で大動脈は再狭窄してしまいました。 小学校に入学する前に2度目の手術を行っていただき、完治すらしていないのですが、健常者と変わらぬ生活ができるようになりました。

今は社会人に なりましたが、普通に生活できることがなんて素晴らしいことかとこの子供の病気をきっかけに家族全員が思えるようになりました。

病院の医師、看護師、その他大勢のスタッフに支えられて乗り換えられたことを非常に感謝しております。

すべてのことが、私の動画の中にありますのでご覧ください。

スポンサーリンク