グーグルアドセンスの承認に必要なことは|他人に役立つ記事を書くこと

Spread the love
きっと得する情報がこちら!!

ワードプレス初心者

ブログを始めて2ケ月を過ぎようとしています。広告を貼り付けて記事を書いたり、動画を投稿して広告料をもらえば、大なり小なりアフィリエイトだと思います。

多くの厚く、高い壁を検索エンジンで駆使して、先輩ブロガーの脚立やはしごを借りてこの壁を越えていくのです。見返りなく自分の知識を公開して悩める初心者たちを助けてくれます。素晴らしいですね。

さて、ブログで記事を掲載した後に広告料が付いてくるのはありがたいことです。クリック型と成功報酬型に大別されますが、成功報酬の単価は良くても成功する確率が、クリック型と比べますととても低いですよね。
自然とブロガーはクリック型のそれもステータスの存在であるグーグルアドセンスになりますね。

広告と言えばグーグルアドセンス

そこで私もアドセンスに承認されるまでの過程を紹介します。ブログを書き始める前は、You Tubeのホストパートナーから承認をいただいていました。

素人の初心者ですから何もわからずYou Tubeの広告ユニットをブログの記事に貼り付けたのですが、グレーの四角い枠しか表示されませんでした。笑いますよね。
未だにアドセンスのヘルプフォーラムにはこの手の質問があります。

私はまず、アドセンスのヘルプを読み漁りました。BroggerやYou Tubeのホストパートナーの方はアカウントのアップグレードが必要なのがわかりました。ホストパートナーの方と新規の申請の方は一次審査の後に二次審査があります。

ここでアドセンスの広告コードを自分の記事中のhead php内に貼り付けるのですが、パソコン学校はおろか、パソコン教室にも行ったことのない我流のおじさんには厳しい課題です。

それでも何とか<headタグの直下に貼り付けて「サイトを審査しています。審査には2,3日かかります…。」と表示されたので一安心。<head 〜</head>内ならどこでもいいのです。
アドセンスが審査中にたどり着けないのは貼り付け場所の間違いやコードを一部消去してしまったり、使用しているテーマによっては<bodyタグの直下に貼り付けないといけないこともあるようです。

アドセンスの審査が承認されない

ところが、2、3日過ぎてもアドセンスからメールも来ないし、広告も表示されません。もう少し待ってみようと1週間、2週間、3週間たっても何の変化もなかったのです。
アドセンスのヘルプフォーラムでは同じ悩みの人がたくさんいましたのて、逆に自分も遅くても仕方ないかと思っていました。

安心できることを求めて、思い切ってヘルプフォーラムに登録して質問を公開したのですが、すぐにエキスパートナーから「大丈夫です。」と回答をいただき気長に待つことにしました。

ご懇切丁寧にご教授いただきました。「59歳のおじさんです。」と伝えると「いくつになられてもチャレンジすることは素晴らしい…」誉めていただきとても嬉しかったです。

ところがその後も音沙汰ありません。相談もしてしまっていたので再度聞きに行くということはできない性格なのです。悩みました。

アドセンスの自分のページで広告の設定→その他のサービスの欄から「サイトを審査しています…。」の文字が消え再び「ホストパートナーの方は新規に申請してください…。」の表示とドメインのURLを入力する欄になっています。??

困ったことです。もう一度申請すると二重申請になり、相手にされなくなる云々とヘルプフォーラムでは掲載されていたので真剣に悩みました。PINはYou Tubeの時から貰っていました。アドセンスは諦めて忍者ツールズともしもアフィリエイトで行こうかと悩みました。またしても乗り掛かった舟なので決意します。

ダメもとで再申請

決意したので「善は急げ。」ということでアドセンスのその他のサービスにこのサイトのURLを書き込んで送信しました。再び、「サイトを審査しています…」の表示が出ました。あと2,3日でどうなることやら?

翌日、仕事から会社に戻ってパソコンで何気に自分のサイトを見ると広告が表示されていたのです。二度見しました。再申請して12時間経っていません。

アドセンスからの承認メールです。

アドセンスのその他のサービス画面です。

どれだけ嬉しかったのかお分かりいただけたでしょうか。これで非ホストになれたのです。Google AdSenseプログラムポリシーに反しなければ生涯、他サイトでも使用できます。出来れば、再申請したくないですが。

原因と対策

私の場合、何故もう一度、審査を申請しないといけなかったのかと言いますとアドセンスの審査中にテーマをTwenty SeventeenからBiz Plusに変更したことです。

アドセンスの広告コードが更新により、消えてしまっていて、あとから慌てて広告コードをはりつけたのですが、審査中にコードを消していては、審査のしようがないということでした。

Google AnalyticsとSerch Console も設定完了済みでアドセンスとGoogle アナリティクスとの統合でアドセンスが自身のサイトを認識していますが、結局はアドセンスの審査とは、また別物というのが分かりました。。

「サイトを審査しています…。」が長引いている方は下記リンクをよくご覧になって充実したサイトを作成してください。この私が承認されたのですから、皆様もきっと承認されると思います。

Google AdSenseプログラムポリシーに反していなければ、余程のことがない限り、承認されます。

但し、記事は基本30ページ以上でこちらのアドセンスのヘルプフォーラムのエキスパート様の意見を参考にされると、私のように2ケ月も待つことなく承認されると思います。

何れも以下より抜粋
https://productforums.google.com/forum/#!topic/adsense-ja/zAe9Zl_AEjM

Chromeのシークレットウインドウで、「サイトを審査しています」と書いてあれば、審査中と考えられます。適切に広告コードが配置されているのを確認したら、後は、サイトを充実させながらお待ちください。広告コードが適切に配置されていないと、いつまで待っても審査はされません。

以前の記事で、fanction phpをいじってサイトが表示されなくなった時も困りましたが、自分の凡ミスとはいえ、痩せるくらい困りましたが、結果は最高でした。

関連記事

公開記事数が100回突破しました|ブログが財産!

1.グーグルアドセンスの承認に必要なことは|他人に役立つ記事を書くこと
2.グーグルアドセンスからHTTPS でサイトを保護する最適化案の通知
3.ワードプレスの画面が真っ白|Parse error …時の対処法
4.パソコンでメールが開かなかったり、印刷できないときの対処
5.疲れはててもブログ記事を書く毎日|糖尿病治療のブログ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です