パニック障害が必ず治る治療方法の紹介

Spread the love
きっと得する情報がこちら!!

30年間、苦しんできたパニック障害が治った訳

うつ病とパニック障害が併発した私がいろんな治療を試みても治らなかった経験と治療方法を下の記事で触れました。
うつ病、パニック障害を治す本当の治療はデパス中毒も必ず治す治療

パニック障害の症状がひどかったのでもう一度振り返りながら、治療法を述べてみたいと思います。

発病してから現在まで、一度も仕事を休んで休養を取ったことなどありません。休養を取って治療に専念していたら、30年間も引きずらず、寛解していたかもしれません。

でも実際は仕事は休むことが出来なかったのです。こんな人たちが今でもたくさんおられます。うつ病の認知度が高まり、その昔のように「さぼり病」みたいなことは一切言われなくなりました。

本人しかわからない精神疾患です。それでも、患者の増加で今では重症者に限って「障害年金」が受給されるまでなりました。

話を戻しますと、私は大学病院や町の診療所のあらゆるところで診察を受け、治療しました。中には、死に物狂いで自分に合う診療所を探しているのに、「病院や診療所をすぐに帰るような人は診察できない」と玄関払いされたところもあります。

悔しかったですが、起こる気力もありませんでした。

薬物療法を諦めて、認知療法もしました。希望をもって実施した断糖食治療も数か月実施しましたが、良くなる兆しすらありませんでした。その最中も下記の症状に毎日、数回も襲われていました。

ひどい時の症状

・車の運転中、トンネルを通りこせない。
・一人になると頭がおかしくなると思う。
・お風呂に入ると上がるときに心臓が止まるように思う。
・夜中に目が覚めると怖くて眠れない
・取り敢えず、頭がおかしくなると思う。
・取り敢えず、もう死ぬと思う
・一人でなくても、「もう駄目だ」と思う

うつ病との併発でしたから、こんなに苦しい目に合うなら、「今日こそ死のう。」とほぼ毎日思っていました。

結局は発病した時に、東京の診療所で処方された抗うつ剤が、間違いなくよく効きましたので、診療所探しをもう一度始めました。デパス中毒になっていましたので、デパスが効かない時もあるくらいの日々でした。

始めていった診療所で「先生、お願いですから、助けてください。」と言って治療を初めてもらいました。効き目を見るため、合う薬が見つかるまで数か月かけて治療していただき、下記の薬で今までの病気が嘘のように即効で効果が出ました。

効果があった薬

・ジェイゾロフト(SSRI)
・コントミン
・ロヒプノール

それまでの抗うつ剤でもある程度は効果があったのですが、症状が完全に収まるまで行かなかったのです。

はっきりしているのは、ジェイゾロフトのお陰です。何故、「死」を選択して実行しようとしていたか、意味が分からないくらいに良くなっています。

すべて薬に依存していると言われればそれまでですが、普通に仕事に行って普通に生活できることを噛み締めています。

怖くてお風呂に5分と入っていられなかった自分が、湯船につかるととてつもない幸せを感じます。糖尿病のお陰で何を食べてもおいしいです。

ロヒプノールとコントミンのお陰で落ち着いて眠りにつけます。この冬場は特に起床時に、目覚ましが鳴って、後5分眠れる幸せも噛み締めています。

前にも述べましたが、不安を封じ込めるデパスはダメです。うつ病とパニック障害の症状を封じ込めるだけで治療にならないですから。私はジェイゾロフトを服用してから、全くデパスを飲んでいません。

なぜこんなに強く、うつ病の克服を記事にするかというのは、私と同じ苦しみにあっている人に良くなってほしい気持ちだけです。

皆様も自分にあった医師と薬を見つけてください。うつ病治療でいろいろな対処法が蔓延していますが、重症の病気で薬以外に直せるものはまずないと思います。

仕事を休むことなく、治療できた本人が言っていることなので、信じてください。「楽しみ」をあえて持たなくても、寛解することで「楽しみ」は向こうからやってきてくれます。

「仕事が生きがい」でいいと思います。

関連記事

うつ病とパニック障害と糖尿病併発

2.うつ病、パニック障害を治す本当の治療はデパス中毒も必ず治す治療

三日分の血糖値と食事に合わせたインスリン注射量です。

インスリン量(単位)

下血糖値mg/dl朝食前昼食前夕食前夕食前または眠前
〜10078912
100〜150891013
150〜2009101114
200〜25010111215
250〜30011121316
300〜35012131417

朝食カロリーが500kcl、昼食カロリーが600kcl、夕食カロリーを600kclを標準にしてインスリン注射量を決めています。
>糖尿病食をamazonで見てみる。

>糖尿病食を楽天市場で見てみる。

本日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食: ハヤシカレー、サラダ。
カロリーは600キロカロリーくらいだと思いましたがインスリンは通常通りに打ちました。朝食前血糖値はほぼ良好で、142mg/dlでした。夕食のカロリーは、合っていました。

・朝食:食パン1枚、サラダ、ヨーグルト(オリゴ糖をスプーン1杯分)、コーヒー(ノンシュガー甘味料)。インスリン注射量は1通常当り打ちました。午前中、現場作業でした。

・昼食前血糖は低血糖で、59mg/dlでした。
・昼食: 中華丼、サラダ。午後からは休んで自宅でブログをカスタマイズしていました。

・夕食前血糖値も高く、198mg/dlでした。
・夕食:宵越しのハヤシカレー、サラダ。
夕食のカロリーはそんなに高くないと思い、インスリンは通常通りに打ちました。

2017-11-26血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時135ハヤシカレー、サラダ1013
 今朝時142食パン1枚、サラダ、ヨーグルト8 
今昼時 59中華丼、サラダ8 
 今夕時198ハヤシカレー、サラダ1114
昨日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食: 麻婆豆腐、春雨サラダ、ご飯一膳180g。
カロリーは600キロカロリーくらいだと思いましたがインスリンは通常通りに打ちました。朝食前血糖値は少し高く、168mg/dlでした。夕食のカロリーは、800キロカロリーくらいかもしれません。

・朝食:食パン1枚、サラダ、ヨーグルト(オリゴ糖をスプーン1杯分)、コーヒー(ノンシュガー甘味料)。インスリン注射量は1単位減らしました。今日は一日中、現場作業でした。

・昼食前血糖は少し高く、151mg/dlでした。
・昼食: サンドウィッチ、ヨーグルト、サラダ。午後からも現場だったのですが、15時頃に低血糖になり、缶コーヒーを1本飲みました。
・夕食前血糖値も良好で、135mg/dlでした。

・夕食:ハヤシカレー、サラダ。
夕食のカロリーはそんなに高くないと思い、インスリンは通常通りに打ちました。

2017-11-25血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時120麻婆豆腐、春雨サラダ、ご飯一膳180g1013
 今朝時168食パン1枚、サラダ、ヨーグルト8 
今昼時151サンドウィッチ、ヨーグルト、サラダ9 
 今夕時135ハヤシカレー、サラダ1013
一昨日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食: ビーフカレー、生卵1ケ、サラダ。
カロリーは600キロカロリーくらいだと思いましたがインスリンは通常通りに打ちました。朝食前血糖値は良好で、126mg/dlでした。夕食のカロリーは、大体合っていたのかもしれません。

・朝食:食パン1枚、サラダ、ヨーグルト(オリゴ糖をスプーン1杯分)、コーヒー(ノンシュガー甘味料)。インスリン注射量は1単位減らしました。今日は一日中、点検作業でした。

・昼食前血糖は少し高く、164mg/dlでした。
・昼食: おろしポン酢牛皿定食。午後からも点検の軽作業でした。

・夕食前血糖値も良好で、120mg/dlでした。
・夕食:麻婆豆腐、春雨サラダ、ご飯一膳180g。
夕食のカロリーはそんなに高くないので、インスリンは通常通りに打ちました。

2017-11-24血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時 135ビーフカレー、生卵1ケ、サラダ1013
 今朝時126食パン1枚、サラダ、ヨーグルト8 
今昼時164おろしポン酢牛皿定食10 
 今夕時120麻婆豆腐、春雨サラダ、ご飯一膳180g1013

スポンサーリンク

管理人お薦め記事:記事数550以上の中からお薦め記事を掲載しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です