父が日本海軍に志願兵として入隊した理由は何だったのか

ロシア軍がウクライナに侵攻し続けているニュースで終わり、ニュースで朝が明ける毎日です。

民間人に死者が出ても、世界中が何もできない恐ろしい時代になりました。

戦争が取り沙汰される日々なので、ネットの記事も今まであった戦争を取り上げたりしています。その中で私の父と同い年で、第二次世界大戦中に志願兵として日本海軍に入隊していた時の模様を細かく記されている記事に出会いました。

私は中学3年生で兵隊になった

私の父と同じ昭和5年(1930年)生まれの方でした。戦中の様子がこと細かく書かれていたので、当時の日本の様子がよくわかりました。

私の父と違うところは、この記事を書かれた方は、中学3年生と書かれていたところです。貧しいうちの父は、学歴は尋常小学校までしか言っていないと、私たち姉弟もよく聞かされたものです。

それと私たちが小さなころから、日本海軍に「志願兵」として入隊し、現在の舞鶴港で訓練したと父から聞かされていました。

不幸中の幸いとはこのことで、訓練中に終戦になったため、本人は戦争で死なずに、そして誰も殺さずに京都市の伏見に帰ってこられたとのことでした。

何故「志願兵」で入隊したのかも、少しだけ聞かされたのですが、当時の小学校の教育そのものが、

生まれた翌年は満州事変、小学校1年生のとき日中戦争、5年生のとき太平洋戦争が始まり、中学3年生の夏に無条件降伏して戦争が終わった。

「軍国日本・米英の東亜(東アジア)侵略を打ち砕く平和のための戦争」と教育され「東洋平和のためならば何で命が惜しかろう」と唱わされた。

私は中学3年生で兵隊になった

とこの記事の筆者と同じような内容の答えと、日本海軍の軍服に憧れたという話でした。

教育の怖さが滲み出ています。現在と大きく違うことは、世界中が当然のこと、侵攻したロシア国内にも多数の戦争反対のロシアの人々がいることです。

デモや反政府の行動や言動をすると、すぐに警察に掴まり、刑務所に入れられたり、巨額な罰金が科せられるという理由からです。

戦争が反対のデモをしても、掴まることのない平和な日本にいることが幸せです。この当たり前のことができない、ロシアの民間人は可哀想すぎです。

話がそれましたが、「志願兵」の長男を母(私の祖母)はどんな気持ちになっていたでしょうか。それも一番大事とされていた長男を見送るときです。

若さ故にかっこがいいとか、日本の国のために死ねたら偉いと教えられてきた教育はひどいものです。

しかしながらこの年代が、戦争に負けた後も復興して、高度成長した日本に生まれ変われさせたということです。

当時のことがたくさん書かれています。

兵隊さんが足りないので、中学生を戦争にかり出すため、志願兵の採用年齢を下げた。海軍の飛行兵は予科練出身者が多く、中学校から受験する甲種飛行予科練習生(甲飛)、小学校高等科が乙飛、さらに丙飛もあった。
甲飛は、本来中学4年生(16歳)から受験資格があり、当初は200名程度(乙飛も同数)の採用で、海軍兵学校に次いで難関だった。太平洋戦争に入り採用者数が激増し、最後は受験資格が14歳にまで引き下げられた。
学校に”決戦の大空へ”とのキャッチフレーズをうたった「甲種飛行予科練習生募集」のポスターが掲示板に貼られ、担任の先生から説明もあったが、戦争が勝っていないこと、飛行兵とは名ばかりで、乗る飛行機もガソリンもないことは知っていた。

私は中学3年生で兵隊になった

「志願兵」になった動機は

友達数人と、海軍兵学校(海兵)や陸軍士官学校(陸士)受験の練習に、受けてみようと話し、試験当日に寒稽古(寒い期間にする稽古)がある事や、学校が2日間サボれる、合格しても志願だから断ればよかろうと思い、親にも相談せず、勝手に印鑑を押して担任の先生に提出した。「受けてくれるか」先生の言葉はそれだけで、「親に相談したか」などは尋ねられなかった。試験は、1日目が体力テストと身体検査、2日目が学科試験で国語・数学・物理・化学などがあった。

訓練中の様子は

入隊式が済んで、その午後から教班長などの態度がガラリと一変した。優しいお兄さんと思っていたのが、鬼に変った。隣の分隊と騎馬戦があり、私の分隊が勝ったが、気合が入ってない、娑婆(しゃば)(一般社会の事を海軍ではこう呼んだ)の根性が抜けていないと、罰直(ばっちょく)(集団規律を高めるための罰)の洗礼を受けた。水を入れた食缶と、こん棒を見た時、思わず振るえ上がった。樫の棒を削って「海軍精神注入棒」や「特攻精神注入棒」と書かれたこん棒で、思い切り尻を3発打たれた。これが入隊祝いのセレモニーだった。早く入った同期の友人たちは、七つボタンの写真をもっているが、私達は、集合写真の撮影さえなかった。

私は中学3年生で兵隊になった

父も同じく、舞鶴で「上等兵に毎日どつかれた」と言っていました。

戦争の終盤ではこのような恐ろしい体験談もありました。

アメリカ軍の本土上陸が、目の間に迫っていた。「たこつぼ」と称する穴を掘り、そこに爆弾を抱えて潜(ひそ)み、敵の戦車に体当たりする。これが、中学3年生を大量に集めた理由だった。特攻隊のように、形式的にでも希望者を募ることはない。この年代は、体がまだ小さく、身軽で敏捷(びんしょう)。大学や専門学校の学生のように理屈は言わない。お国のためだと言われれば、素直にその気になる。そのうち、毎日毎夜のシゴキで「早く死んだ方がましだ」と思うようになった。
私が兵隊であった、唯一の証拠である。就職する時、「軍国少年や予科練崩れと思われるから、履歴書に兵歴は書くな」と学校で指導された。

終戦宣言の後もまだ戦おうとした兵隊がたくさんいたようです。

広島に新型爆弾が落とされたのは直ぐに知らされ、空襲で避難するときは、白い毛布を持ち出し、防空壕ではそれを被るように指導された。一般市民には教えなくても、私達は大事な「人間爆弾」だからだろう。8月9日、ソ連が参戦したことは聞いたが、長崎に新型爆弾が落とされことについては、出身者が多いためか知らされなかった。
8月15日正午に、陛下の放送があるとのことで、3種軍装を着て、航空隊全員が練兵場に集められた。カンカン照りの暑い日だった。直立不動(気を付け)の姿勢でラジオを聴いた。雑音ばかりで、内容は全く分からなかった。「ソ連が参戦し、本土決戦が始まる。」と思った者が多かったが、負けたと思った者は誰もいなかった。
夕方になって、少しざわついた雰囲気になった。分隊長の話を聞くため集合した。日本が降伏すると聞き、悔しかった。皆、手放しで泣いた。今後、私達はどうなるのか、何も分からない。北九州の勇ましい男が、切腹すると言いだした。手榴弾で自決しようと言う者もいたが、私は怖くて御免だと思った。
翌日、近くの大和航空隊の戦闘機が、徹底抗戦のビラをまいた。分隊長が「生きて虜囚の辱めを受けず。貴様達は軍人である。本日から挺身(ていしん)(捨て身)切り込みの訓練をする。小銃に着剣して、手榴弾の1発は敵に投げ込み、後の1発で自害せよ」と言った。小銃は教練(練習用)銃で弾は撃てない。玉砕戦術の匍匐前進(ほふくぜんしん)と、突撃の猛訓練が2~3日間続いた。訓練の前、両親宛に遺書を書かされた。「死にたくない」とは書けない。「もう一度だけお会いしたい」せめてもの抵抗と思った。乙飛の分隊で逃亡者が出て「敵前逃亡だから銃殺」と聞かされた。この時ほど、中学生と軍人の違いを実感したことはなかった。その後、逃亡兵はどうなったか知らない。

私は中学3年生で兵隊になった

日本が敗戦することなど、当時の兵隊は考えていなかったのです。父も日本が戦争に負けたことを信じられなかったようです。

今だから書ける記事だと言えます。 「志願兵」と呼ばれ入隊した若い人たちは、ある意味英雄気取りでいたに過ぎないかもしれません。無理やり「徴兵」された人たちよりは、気持ち的には良かったのかもしれません。

ロシア兵にろ、ウクライナ兵にしろ、権力に動かされて、いやいや戦場にいる人がたくさんいるに違いありません。

世の中が信用できない考えになってきました。うつ病になる人も数知れないと思います。子供達にはがんばってほしいとしか言いようがありません。

七日分の血糖値と食事に合わせたインスリン注射量

糖尿病食をamazonで見てみる。

糖尿病食を楽天市場で見てみる。

糖尿病食をYAHOO!JAPANで見てみる。

本日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:ビビンバ、わかめスープ。

・朝食前血糖値はほぼ良好で、135mg/dlでした。
・朝食 : 食パン1枚、サラダ、ヨーグルト。
・午前中は、現場作業でした。

・昼食前血糖値は低く、62mg/dlでした(よく動いたので低血糖になりました)。
・昼食 : 「すき家」ピリ辛まぐろたたき丼。
・午後からは、皮膚科で診察してもらいました。。

・夕食前血糖値は良好で、128mg/dlでした。
・夕食:オムレツ、サラダ、味噌汁、ご飯一膳160g。

2022-03-06血糖値食事即効性インスリン
注射量
持続性インスリン
注射量
昨夕時128ビビンバ、わかめスープ1517
今朝時135食パン1枚、サラダ
ヨーグルト
11
今昼時62ピリ辛まぐろたたき丼12
今夕時128オムレツ、サラダ、味噌汁
ご飯一膳160g
1416
昨日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:鮭の塩焼き、サラダ、きのこ、豚肉、モヤシ炒め、味噌汁、ご飯一膳160g。

・朝食前血糖値はほぼ良好で、135mg/dlでした。
・朝食 : 食パン1枚、サラダ、ヨーグルト。
・午前中は、現場作業でした。

・昼食前血糖値は低く、62mg/dlでした(本日はハードな作業と予想していたので、朝食時のインスリン注射量を減らしても、低血糖でした)。
・昼食 : サンドイッチ、サラダ、ヨーグルト。
・午後からも、現場作業でした。

・夕食前血糖値は良好で、128mg/dlでした。
・夕食:ビビンバ、わかめスープ。

2022-03-05血糖値食事即効性インスリン
注射量
持続性インスリン
注射量
昨夕時106鮭の塩焼き、サラダ
きのこ、豚肉、モヤシ炒め
味噌汁、ご飯一膳160g
1416
今朝時135食パン1枚、サラダ
ヨーグルト
10
今昼時62サンドイッチ、サラダ、
ヨーグルト
10
今夕時128ビビンバ、わかめスープ1517
一昨日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:シラス丼、サラダ、メンチカツ。

・朝食前血糖値は高く、270mg/dlでした(やはりカツ類は、血糖を下げないようです)。
・朝食 : 食パン1枚、サラダ、ヨーグルト。
・午前中は、点検作業でした。

・昼食前血糖値は少し高く、199mg/dlでした。
・昼食 : 「喫茶店」ピラフ、ミックスサンド半分。
・午後からは、デスクワークでした。

・夕食前血糖値は良好で、106mg/dlでした。
・夕食:鮭の塩焼き、サラダ、きのこ、豚肉、モヤシ炒め、味噌汁、ご飯一膳160g。

2022-03-04血糖値食事即効性インスリン
注射量
持続性インスリン
注射量
昨夕時136シラス丼、サラダ
メンチカツ
1517
今朝時270食パン1枚、サラダ
ヨーグルト
14
今昼時199ピラフ、ミックスサンド14
今夕時106鮭の塩焼き、サラダ
きのこ、豚肉、モヤシ炒め
味噌汁、ご飯一膳160g
1416
二昨日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:オムライス、サラダ。

・朝食前血糖値は少し高く、149mg/dlでした。
・朝食 : 食パン1枚、サラダ、ヨーグルト。
・午前中は、現場作業でした。

・昼食前血糖値は少し高く、153mg/dlでした。
・昼食 : きつねうどん。
・午後からは、京都府自動車運転試験場。

・夕食前血糖値は少し高く、136mg/dlでした。
・夕食:シラス丼、サラダ、メンチカツ。

2022-03-03血糖値食事即効性インスリン
注射量
持続性インスリン
注射量
昨夕時115オムライス、サラダ1415
今朝時149食パン1枚、サラダ
ヨーグルト
11
今昼時153きつねうどん12
今夕時136シラス丼、サラダ
メンチカツ
1517
四日前のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:きのこと豚肉と春雨の煮物、サラダ、サバの味噌煮、ご飯一膳180g。

・朝食前血糖値は高く、201mg/dlでした。
・朝食 : 食パン1枚、サラダ、ヨーグルト。
・午前中は、点検作業でした。

・昼食前血糖値はほぼ低く、63mg/dlでした。
・昼食 : 「すき家」明太マヨまぐろたたき丼。
・午後からは、病院へ血糖値測定器のセンサーをもらいに行きました。

・夕食前血糖値は良好で、115mg/dlでした。
・夕食:オムライス、サラダ。

2022-03-02血糖値食事即効性インスリン
注射量
持続性インスリン
注射量
昨夕時220きのこと豚肉と春雨の煮物
サラダ、サバの味噌煮
1517
今朝時201食パン1枚、サラダ
ヨーグルト
12
今昼時63明太マヨまぐろたたき丼12
今夕時115オムライス、サラダ1416
五日前のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:マグロとろろ丼、サラダ、味噌汁。

・朝食前血糖値は良好で、113mg/dlでした。
・朝食 : 食パン1枚、サラダ、ヨーグルト。
・午前中は、現場作業でした。

・昼食前血糖値はほぼ良好で、129mg/dlでした。
・昼食 : 「なか卯」親子丼。
・午後からは、デスクワークでした。

・夕食前血糖値は高く、220mg/dlでした(親子丼の当分の高さが分かります)。
・夕食:きのこと豚肉と春雨の煮物、サラダ、サバの味噌煮、ご飯一膳180g。

2022-03-01血糖値食事即効性インスリン
注射量
持続性インスリン
注射量
昨夕時209マグロとろろ丼、サラダ
味噌汁
1517
今朝時113食パン1枚、サラダ
ヨーグルト
12
今昼時129親子丼15
今夕時220きのこと豚肉と春雨の煮物
サラダ、サバの味噌煮
ご飯一膳180g
1517
六日前のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:ロールキャベツ、炒飯、サラダ。

・朝食前血糖値は低く、52mg/dlでした(昨夕食は思ったより低カロリーだったので、インスリン注射量を打ち過ぎましたようです)。
・朝食 : 食パン1枚、サラダ、ヨーグルト。
・午前中は、現場作業でした。

・昼食前血糖値は低く、72mg/dlでした。
・昼食 : 「マクドナルド」ダブルチーズバーガー、サラダ。
・午後からは、デスクワークでした。

・夕食前血糖値は高く、209mg/dlでした(午後3時ころに低血糖になって缶ジュースを飲んだら高血糖になりました)。
・夕食:マグロとろろ丼、サラダ、味噌汁。

2022-02-28血糖値食事即効性インスリン
注射量
持続性インスリン
注射量
昨夕時162チャンポン、サラダ1517
今朝時52食パン1枚、サラダ
ヨーグルト
9
今昼時72ダブルチーズバーガー、サラダ10
今夕時209マグロとろろ丼、サラダ
味噌汁
1517

スポンサーリンク

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。