薬物依存する病気としない病気

Spread the love
きっと得する情報がこちら!!

薬物依存への思い

言で薬物依存と言いましても、いろいろな種類があると思います。「うつ病」や「パニック障害」を主にした場合、薬物依存は、痛みや苦しみから逃れるために必要なものと考えます。

依存という言葉が良い意味にとられないので、少し、引っかかる言葉になると思います。

タバコやお酒といった嗜好品については、痛みや苦しみとは別物で、おいしいとか気分が良いという楽しみの部類に属します。それなしではいられないとなるとアルコール依存症とかいう患者に変化してしまいます。

「うつ病」や「パニック障害」は投薬なのですが、それなしでは生きられないとなると依存になります。

何故今更、こんな話なのか。少し、遅いのですが、つい最近の夜間作業で気づきましたる夜間作業の始めは普通にしていられるのですが、時間が経つにつれね「気分の悪さ」が我慢できないほどになることです。

何度か夜間作業をしていて同じ気分になったのですが、ただ眠いのを我慢しているので気分が悪いことに済ませていました。

夜間作業の後日の昼間に、夜間作業時と同じ、気分の悪さが襲ってきました。しかしながら、この気分の悪さは、「うつ病」と「パニック障害」時には感じたことのない経験なのでした。

良く考えてみるとその日の朝食後にほかの薬と一緒に「抗うつ剤」の「セルとラリン」を飲み忘れていたのです。

このことがきっかけで、夜間作業中の気分の悪さは、寝不足ではなく薬の効力が切れたか切れかかっていたということが、わかりました。

この気分の悪さが継続して起これば、仕事も家事もできません。ということで抗うつ剤なしでは、生きていけない「薬物依存」に触れてみました。

精神病が他の病気とは違うところが分かるたとえがあります。糖尿病のことですが、インスリン注射を打ち忘れても、口渇や多尿くらいの症状ね、特に気に掛ける症状は出ません。中性脂肪の薬も飲み忘れると中性脂肪の値が下がらないくらいです。

どういうことかと言いますと、これらの薬は依存性がないということです。それと比べると脳の病気は依存性が付きまとうということなのです。

睡眠薬と同様に一生付き合っていく薬を「依存」という疎外感のある言葉でなく、上手に付き合っていく大切なものにしなくてはなりません。

八日分の血糖値と食事に合せたインスリン注射量です。

インスリン量(単位) 3月20日より。

下血糖値mg/dl朝食前昼食前夕食前夕食前または眠前
〜100891013
100〜1509101114
150〜20010111215
200〜25011121316
250〜30012131417
300〜35013141518

朝食カロリーが600kcl、昼食カロリーが700kcl、夕食カロリーを700kclを標準にしてインスリン注射量を決めています。
>糖尿病食をamazonで見てみる。


>糖尿病食を楽天市場で見てみる。

本日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:キャベツと豚肉、ロースハム、サラダご飯一膳180g。

・朝食前血糖値は少し高く、166mg/dlでした。
・朝食:食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト。
午前中は、現場作業でした。

・昼食前血糖値は良好で、119mg/dlでした。
・昼食:「なか卯」ビーフカレー。
午後からは、出かけました。

・夕食前血糖値は少し高く、155mg/dlでした。
・夕食:中華丼、塩サバ、サラダ、ご飯一膳180g。インスリン注射量は1単位多く打ちました。

2019-2-23

血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時210ラーメン、サラダ

14

17

今朝時166食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト 

10

 
今昼時119メンマ牛丼13 
今夕時155 

13

16
昨日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:ラーメン、サラダ。

・朝食前血糖値は高く、185mg/dlでした。
・朝食:食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト。
午前中は、現場作業でした。

・昼食前血糖値は低く、254mg/dlでした。
・昼食:「すき家」メンマ牛丼。
午後からは、デスクワークでした。

・夕食前血糖値は高く、210mg/dlでした。
・夕食:キャベツと豚肉、ロースハム、サラダご飯一膳180g。インスリン注射量は1単位多く打ちました。

2019-2-22

血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時267ラーメン、サラダ

14

17

今朝時185食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト 

10

 
今昼時254メンマ牛丼13 
今夕時210ャベツと豚肉、ロースハム、サラダご飯一膳180g

13

16
一昨日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:ラーメン、サラダ。

・朝食前血糖値は高く、185mg/dlでした。
・朝食:食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト。
午前中は、現場作業でした。

・昼食前血糖値は低く、254mg/dlでした。
・昼食:「すき家」メンマ牛丼。
午後からは、デスクワークでした。

・夕食前血糖値は高く、210mg/dlでした。
・夕食:キャベツと豚肉、ロースハム、サラダご飯一膳180g。インスリン注射量は1単位多く打ちました。

2019-2-22

血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時267ラーメン、サラダ

14

17

今朝時185食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト 

10

 
今昼時254メンマ牛丼13 
今夕時210ャベツと豚肉、ロースハム、サラダご飯一膳180g

13

16
二昨日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:クリームシチュー、かほちゃの煮物、サラダ、ご飯一膳180g。

・朝食前血糖値は高く、232mg/dlでした。
・朝食:食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト。
午前中は、現場作業でした。

・昼食前血糖値は低く、80mg/dlでした。
・昼食:「なか卯」親子丼。
午後からは、デスクワークでした。

・夕食前血糖値は高く、225mg/dlでした。
・夕食:ラーメン、サラダ。インスリン注射量は1単位多く打ちました。

2019-2-21

血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時225クリームシチュー、かほちゃの煮物、サラダ、ご飯一膳180g

12

15

今朝時232食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト 

11

 
今昼時80親子丼10 
今夕時267ラーメン、サラダ

14

17
三日前のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:クリーム̪シチュウ(マイタケ抽出液入り)、塩サバ、サラダ、ご飯一膳180g。

・朝食前血糖値は高く、199mg/dlでした。
・朝食:食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト。
午前中は、夜勤から帰ってきてから寝ていました。

・昼食前血糖値は高く、257mg/dlでした。
・昼食:食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト。
午後からは、出かけました。

・夕食前血糖値は高く、225mg/dlでした。
・夕食:クリームシチュー、かほちゃの煮物、サラダ、ご飯一膳180g。インスリン注射量は1単位多く打ちました。

2019-2-20

血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時126クリーム̪シチュウ(マイタケ抽出液入り)、塩サバ、サラダ、ご飯一膳180g

12

15

今朝時 199食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト 

10

 
今昼時257食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト 

12

 
今夕時225 クリームシチュー、かほちゃの煮物、サラダ、ご飯一膳180g

14

17

四日前のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:回鍋肉、豆腐の痩せる味噌汁、サラダ、ご飯一膳180g。

・朝食前血糖値は高く、254mg/dlでした。
・朝食:食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト。
午前中は、昼前まで寝ていました。

・昼食前血糖値は測れていません。
・昼食:抜き。
午後からは、現場の下見に行き、今晩から明日にかけては夜間作業でした。

・夕食前血糖値は、mg/dlでした。
・夕食:クリーム̪シチュウ(マイタケ抽出液入り)、塩サバ、サラダ、ご飯一膳180g。インスリン注射量は1単位多く打ちました。

2019-2-19

血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時280回鍋肉、豆腐の痩せる味噌汁、サラダ、ご飯一膳180g

14

17

今朝時 263食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト 

12

 
今昼時    
今夕時126 クリーム̪シチュウ(マイタケ抽出液入り)、塩サバ、サラダ、ご飯一膳180g

12

15

五日前のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:天ぷらうどん、ベーコンサラダ、混ぜご飯100g。

・朝食前血糖値は高く、185mg/dlでした。
・朝食:食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト。
午前中は、現場作業でした。

・昼食前血糖値は高く、254mg/dlでした。
・昼食:「すき家」メンマ牛丼。
午後からは、出かけました。

・夕食前血糖値は高く、280mg/dlでした。
・夕食:回鍋肉、豆腐の痩せる味噌汁、サラダ、ご飯一膳180g。インスリン注射量は1単位多く打ちました。

2019-2-18

血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時227天ぷらうどん、ベーコンサラダ、混ぜご飯100g

13

16

今朝時185食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト

10

 
今昼時254メンマ牛丼

12

 
今夕時280回鍋肉、豆腐の痩せる味噌汁、サラダ、ご飯一膳180g

14

17

六日前のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:ぶりの照り焼き、大根と豚肉、痩せる味噌汁、ご飯一膳180g


・朝食前血糖値は高く、274mg/dlでした。
・朝食:食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト。
午前中は、現場作業でした。

・昼食前血糖値は高く、192mg/dlでした。
・昼食:「なか卯」親子丼。
午後からは、出かけました。

・夕食前血糖値は高く、227mg/dlでした。
・夕食:天ぷらうどん(マイタケ抽出液入り)、ベーコンサラダ、混ぜご飯100g。インスリン注射量は1単位多く打ちました。

2019-2-17

血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時202ぶりの照り焼き、大根と豚肉、痩せる味噌汁、ご飯一膳180g

13

16

今朝時274食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト

12

 
今昼時192親子丼

12

 
今夕時227天ぷらうどん、ベーコンサラダ、混ぜご飯100g

14

17

スポンサーリンク

“薬物依存する病気としない病気” への1件の返信

  1. 私個人もずっと精神疾患対応における投薬治療を何故薬物依存と社会的に表現されてしまうのか、違和感を持っている一人です。考えられるのは実際の所今の次元で精神疾患の対応の薬は、ほとんどの所風邪薬と同じで症状の緩和で、完治させる特効薬では無く、薬の力に頼りながら自分で精神をコントロールしていく治療が実態ではないかと思っています。自律神経の乱れやバランスの崩れは薬の力でしか改善できない精神疾患の病気の中身が、患者本人でさえ認識不足があり精神科医への不満や不信に繋がっているとしたら残念な事であるし、精神が健康な人達から理解出来ないので、疾患者は何故すぐに薬に頼って依存してしまうのかという無理解から来ていると思うので、あくまで私個人の見解ですが、誤解を生んでいる依存の表現を無くし、精神治療でいいのではと希望も込めて思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です