血糖値の測定とインスリン注射の仕方

インスリン注射方法

今回は、血糖値の測定とインスリン注射の仕方について説明します。
私個人のYouTube動画をご覧ください。

一日、三食前に三回、就寝前に一回のインスリン注射を死ぬまで打ち続けるわけです。普通の人が聞いたり見られたりすると驚かれます。

その大変さより、インスリン量の誤単位、打ち忘れ、打つ部位によって注射が効かない問題があります。もちろん仕事をしないといけないのですから。

注意していれば防げるものではないのです。

こんな私の姿を毎日見ている家族に聞いてみると「たいへんやなぁ。」の一言で終わります。人は自分がその境遇におかれないと理解できないのです。

1型糖尿病の子供たちのことを思うと贅沢は言ってられません。

関連記事

インスリン注射針の太さはどれくらいか

本日の血糖値と食事に合わせたインスリン注射量です。

インスリン量(単位)

下血糖値mg/dl 朝食前 昼食前 夕食前 夕食前または眠前
〜100 7 8 9 12
100〜150 8 9 10 13
150〜200 9 10 11 14
200〜250 10 11 12 15
250〜300 11 12 13 16
300〜350 12 13 14 17
本日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・今朝の血糖値を撮影するのをわすれてしまいました。

・今日は一日デスクワークだったため血糖値が高めでした。

・昼食のメニューからこの夕食前の血糖値373mg/dlとありえませんのでこれは腹部の同じところばかり打つのでインスリン注射が効いていないのです。

>糖尿病食をamazonで見てみる。

>糖尿病食を楽天市場で見てみる。

2017-04-03 血糖値 食事 インスリン注射量 ランタス
昨夕時 182 ハヤシライス、サラダ 11 14
 今朝時 撮影できず 食パン1枚、サラダ、ヨーグルト  8  
今昼時 207 ビーフカレー、サラダ 11  
 今夕時 373 鮪丼、玉子うどん、サラダ 15 17

スポンサーリンク

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。