急激な体重減少は、ダイエット当初だけ

1月24日にダイエットを始めて、9日目です。当初は4日で5kgも痩せる予想外の体重減少でしたが、最近は、あまり減らず、65kgを行ったり来たりになります。 今日は現場作業がきつそうなので、食パン1枚を9日ぶりに食べました。無茶苦茶おいしかったです。 これほど、食べるものすべてがおいしいと、リバウンドするのもよく理解できます。先進国は食べ物にあふれているので、痩せろということの方が、難しいのも当然のことです。 63kgが目標となりますが、63kgでダイエットが終了ではなく、維持するのには、ある程度の食事制... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

痩せないといけないときのダイエットとは、ただ食べないことに限ります

数日前に体重が増えすぎたため、ダイエットを決意しました。 それが体重が72Kgまで増えたとブログで書いたのですが、何かの間違いで体重は701kgだったのが翌日に分かりました。0点調整ができていなかったのではないので、不思議なことがあるものです。 何故、体重計がおかしいと思ったのは、翌日夕食後の風呂上がりに体重を図ると68kgだったからです。いくらなんでも、1日で4kgもやせることはないはずです。 それでも順当に体重は減り続け、2日目で早くも66kgとなり、本当に4kg痩せました。 もう一度、朝食と夕食と... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

すさまじい進歩の中でも進歩しない困りごともまだ多い事例

数十年も変わらないこと 日進月歩で、色々な物やことが進歩していますが、数十年前と変わらない困った出来事もあります。 私はビルメンテナンスに関わっていますのでそういうことが良くあります。 例えば、不特定多数の使用しいる男子トイレの小便器と周辺の汚れ方が酷い状況です。男性と清掃員の方がよく分ることです。どこで用を足しているのと言いたくなるような有様です。 何度掃除しても、次から次と便器の中以外に用を足しますので、いざこちらが、用を足すときにあの踏み場もありません。女性の方は分かりませんね。 便器のメーカーはそ... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

「死」の悲しみは、何故親子等の血縁が絶大なのか

親子の「死」ほど悲しいものはない 唐突ですが知り合いの息子さんが亡くなられました。若すぎるので、驚きと緊張でショックでした。いくつだったのか触れることもできません。 ただ人間の悲しい性とは、こういう出来事があったときに分かります。どういうかと言いますと、亡くなられた息子さんと家族の方には非常にには申し訳ないのですが、その息子さんをを自分の子に置き換えてしまうということです。 心の中で思っていても、口外してはいけないことです。そのことが人間の見苦しいと言うかいやらしいところに思われがちですが、決してそうでは... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

2ヶ月の一度の定期健診|2018年9月26日分と鉄分補給について

2ヶ月の一度の定期検診 本日は2ヶ月に一度の定期健診でした。H1Abcの値は横ばいで、7.6だったので、良しとします。インスリン注射し忘れがあったりしたのと夕食時カロリーが高すぎたことが多かったので、今回は上昇を覚悟してたので、本当に良かったです。 今回の血液検査で顕著な結果が出たのは、ヘモグロビンの値が上がったことです。まだ低いのですが、確実に好転しています。 鉄分の補給にこのザ・鉄玉子 薄型(鉄たまご・鉄卵・漬物の色出し・鉄分補給)というものです。やかんの中や鍋の中に直接入れて煮炊きします。漬物の色... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

糖尿病患者が今やるべきこと|血糖値を下げる最良の方法とは

糖尿病患者が今やるべきこととは 下記記事で推奨している糖尿病患者に限らず、有酸素運動と筋力を鍛えるのにモッテコイの運動療法は階段の昇降なのです。 血糖値を下げるには運動療法が最良|簡単な運動とは? 食事制限を軽くして、血糖値を下げることが出来る簡単な運動です。デスクワークの人でも、上階や下階のトイレに階段で行くことを実施するだけで、歩行だけの軽運動ではなく、しっかりした運動代わりになります。 1型、2型の分け隔てなく、私たち糖尿病患者のするべきことは 1.食事療法・今まで何も考えずに、例えばご飯を二膳食べ... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

Twitterのツィートで感動する1型糖尿病患者

SNSは開店休業 Twitterで呟くことなく、1年も過ぎました。ブログに時間を取られたのと、SNSはFace Bookが主になっていたからです。TwitterもFace Bookも何時しか「ブログ投稿」の紹介のみとなっていました。 今日は不思議とスマホのTwitterアプリをタップしていました。さらっといろんな投稿を見ていましたら、フォローしている1型糖尿病の若い女性の投稿に目が留まりました。 「帰宅すると、息子からおやつが…。糖質量も書いてくれていました。」という内容でした。本当に泣きそうになりました... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

食事の摂取カロリーの制限を再開

食事の摂取カロリーの制限を再開 63Kgまでの体重が増えたので、少しずつ食事量(摂取カロリー)を1週間ほど前から減らしてきました。効果はすぐに表れ、本日の体重は61Kgまで減りました。63Kgを維持しようと思ったのですが、食べないとやはり、すぐに体重は減ります。 この辺りでセーブしておくと体力的にも楽かもしれません。急に痩せたのは、仕事で結構、動いたことにあります。やはり食事療法と運動療法は他の糖尿病治療より、大切なことが、手に取るように分かります。 体重が増えないということは、高血糖にならないことが密接... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

血糖値測定器から間質液中のグルコース値測定器の仕様変更

2ヶ月に1度の定期検診 本日は2ヶ月に1度の定期健診日でした。前回検診日の時に血糖値測定器とと合わせて新しく、間質液中のグルコース値の測定器を使用して見てくださいと担当医から説明されていました。 本日から、いきなり使用することになり、病院でセンサーを皮下にさして早速使用することにしました。 とても便利です。手の指を切削する回数も減りますし、何より24時間何時でも血糖値に極めて近い値のグルコース値が測れるのですから、1型糖尿病の私たちにとって非常にありがたいものが出来ました。 正常な血糖値を測定するため、血... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

食事量を増やして体重が3.5Kgの増加|肥えた理由と結果について

体力をつけるため、食事量の摂取カロリーを増やす決意 食事量(摂取カロリー)を増やして、インスリン注射量も毎食事、1単位ずつ増やしました。何故、わざと肥えるようにしたかと言いますと、痩せていると身軽でいいのですが、体力がなかったのです。 お風呂に入って自分の痩せこけた体を見て、「ここまで痩せることはない。」と正直に言われました。1型糖尿病の血糖値の不安定さがあり、発症から現在まで食事量を減らして、摂生してきました。 痩せているのは、無茶をしていない証拠とすこし、勘違いしていたようです。体力の低下はすさまじく... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

外食チェーン店のカロリー表示はありがたい

外食チェーン店のカロリー表示はありがたい 今更ですが、今日牛丼チェーン店の「すき家」へ行って昼食を取りましたが、カロリー表示をずっと見て検討していました。 昼食は早く済ませる癖がついているので注意して見ていなかったのですが、とても小さな字でカロリー表示されています。 牛丼類は700Kcal以上ばかりなので、今まで大雑把にインスリン注射量を1単位増やしていたのが合っていました。 今日はカレーを食べようと思い、カロリーを見ていましたら、すべて800Kcal以上で、いつも食べていたチーズカレーは、なんと1100... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

2ケ月に一度の定期検診|血液検査と問診の結果

2ケ月に一度の定期検診 忙しくて記事に書けなかったのですが、昨日のことでした。お正月を挟んだため、予想はしていたのですが、HbA1cが、前回より1.1も上がってしまいました。打ち忘れもありますが、身に覚えがあるので、仕切り直しです。 体重も1Kg増えました。最近、体力があると思ったら、知らない間に体重も増えていたのです。 良いことはあまりなく、LDL-コレステロールの値が上がってきたので、心筋梗塞防止に、食生活を改善しないといけません。肉類中心の食事が失敗のようです。 中性脂肪もぎりぎりセーフの段階なので... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

何度見直しても、食事療法より運動療法が、絶対に大事

食事療法より運動療法 毎日、寒いといってきましたが、昨日から「雪」ではなく「雨」なので、寒さはマシなのかなと思っていたのですが、今日の作業で1ケ所、日が当たらずに「すきま風」が吹き荒れる場所がありました。 冠動脈の収縮を恐れながら、作業を夢中で早く済ませ、事なきを得ました。 今冬の寒さの中でも、作業で動いていれば、室外でも汗をかくことがあります。それでもその汗をかいた後に、部屋や車中で暖を取らないとまずいことになります。 寒さをしのげる運動は、やはり「歩く」くらいではダメですので、早歩き以上の小走り程度て... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

糖尿病になったことも「人生万事塞翁が馬」

ぞろ目の血糖値 ふざけているわけではありません。たまにこうして、血糖値が揃うことがあります。昨日の朝のように良い値なら問題ないのですが、「222」「333」では、嬉しくも何ともありません。 「人生万事塞翁が馬」を体験して昔の人は凄いなぁと何時も噛み締めています。若いころから好き嫌いが激しかったので母を困らせていました。そもそも「食い道楽」でもなんでもなく、好きなものしか食べない男と言った方が分かりやすいと思います。 何を食べてもおいしい糖尿病患者 9年前の50歳で1型糖尿病を発症したのですが、それ以来、... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア

インスリン注射が途中でなくなった時の結果と対処方法とは

インスリンの忘れ物 昨夕の食事時にインスリンがなくなりかけていたので、冷蔵庫から1本出しておこうとして忘れてしまいました。今朝も低血糖なのと午前中の出発が早かったので慌てていました。 点検作業途中にコンビニでサンドウィッチ、ヨーグルト、サラダを買ったのですが、血糖を計って注射針のエアー抜きした後、回せたダイヤルは2単位でした。 痛恨のミスです。自宅に戻るには遠すぎる距離なのと今日はまだたくさんの場所を回らないといけないので夕食前までの高血糖を諦めました。 高血糖の対処も仕事中についでにしようと思いましたの... 「…続きを読む」 | 今すぐシェア