痩せる味噌汁の作り方|健康にも効果抜群の医師の考案

Spread the love
きっと得する情報がこちら!!

テレビで放映されていた痩せる味噌汁の作り方

昨日、テレビで放映されていたものです。痩せることは目的ではなかったのですが、前記事の「マイタケ」が血管を若返らせ、高血糖を抑える効果があるので紹介したのですが、今回の、痩せる味噌汁も高血糖を抑える効果があるので、作り方を紹介します。

お椀10杯分の作り方

材料
1.赤みそ80g
2.白みそ80g
3.玉ねぎのおろし150g(大きい玉ねぎの半分くらい)
4.リンゴ酢大さじ一杯

玉ねぎを擦って赤みそ80g、白みそ80g、リンゴ酢大さじ一杯をかき混ぜます。

良くかき混ぜたものを製氷皿に移します。10杯分を冷凍保存すると1か月持つようです。作ってすぐ食される方は、製氷皿の1個分がお椀1個分なので、そのままお椀にに移して、お湯を適量入れればいいだけです。

製氷皿の個数が10個でなくても10個分に分別すればいいということです。一桝がお椀一杯分になるということです。

後は、好みで「具」をいれればいいし、入れなくても構いません。

早速、今夜の夕飯でこの「痩せる味噌汁」を飲みました。リンゴ酢の酸っぱさは聞いていますが、酸っぱいものが苦手な私でも、普通に飲めました。

もう少し、おいしいものとなると改良が必要かもしれません。

痩せる味噌汁の効果の理由

この味噌汁を考案された医師が、効果の説明を挙げておられたので説明します。白みその乳酸菌が、整腸効果があります。その乳酸菌を増やすため、玉ねぎの中の成分のオリゴ糖が活躍します。

この中で注目なのは、近年健康食品でブレイクしているリンゴ酢です。その効果は素晴らしいものがあります。

リンゴ酢がもたらす7つの健康効果と効能

リンゴ酢には様々な健康効果が期待できます。
ここでは特にリンゴ酢が身体にもたらす大きな健康要素をご紹介いたします。

健康効果1 美肌効果でお肌がツルツルに

健康で美しい肌を維持する為に必要な栄養素「ビタミンC」と「クエン酸」が
リンゴ酢には多く含まれています。

クエン酸で肌の新陳代謝を促し
ビタミンで生まれ変わった美しい肌を作り上げ
シミやシワを改善するといった美容効果が期待できます。

健康効果2 糖尿病を抑える効果

リンゴ酢に含まれている栄養素には、インスリン機能を最適化し、
血糖値をコントロールすることで、実際に糖尿病を抑え、治療する働きがあるとわかっています。
リンゴ酢には医薬品によく似た効能があることが近年の研究で発見されています。

健康効果3 ダイエット効果

リンゴ酢は飲み物ダイエットとしても認知されていますが
その根拠となるのがクエン酸とアミノ酸です。

クエン酸には代謝を促し脂肪の燃焼を助けてくれる効果があり
アミノ酸には脂肪を分解する働きがあります。

この二つの成分によって脂肪を燃焼・分解させ
ダイエットの効果が得られるというわけなんです。

健康効果4 高血圧とむくみを防ぐ効果

リンゴ酢に含まれている豊富なカリウムによって
塩分の排出を助け血圧を下げる効果が期待できます。

高血圧が改善されることでむくみも減りますので
むくみに悩む方には大変ありがたい効果なのではと思います。

健康効果5 疲労回復効果

疲れた時、スポーツの後などはすっぱいものが良いと言われています。
実はそのすっぱいものとはクエン酸のことを指していて
リンゴ酢にはそのクエン酸が豊富に含まれています。
疲れは様々な症状を引き起こす恐れがありますので
疲労が溜まったなというとき、リンゴ酢を一杯飲んでると良いでしょう。

健康効果6 骨粗鬆症予防効果

リンゴ酢に含まれるクエン酸にはカルシウムの吸収率を上げる効果があります。
カルシウムは摂取しても何らかの作用で失われたりすることもありますが
クエン酸によって吸収率が上がれば失われることも少なくなります。

リンゴ酢を飲用することで効率よくカルシウムを摂取することができます。

健康効果7 便秘解消効果

リンゴ酢に含まれるペクチンという成分が
腸内環境を整え便秘の解消を助けてくれる効果があります。
また利尿作用もあるので体内に溜まった老廃物を出す
デトックス効果も期待できます。
サラダなどと一緒に食すとさらに効率よく効果を得られます。
 

痩せることが主な目的で放映されていましたが、とても体に良さそうなのと糖尿病患者にはもってこいの食材がまた増えました。

四日分の血糖値と食事に合せたインスリン注射量です。

インスリン量(単位) 3月20日より。

下血糖値mg/dl朝食前昼食前夕食前夕食前または眠前
〜100891013
100〜1509101114
150〜20010111215
200〜25011121316
250〜30012131417
300〜35013141518

朝食カロリーが600kcl、昼食カロリーが700kcl、夕食カロリーを700kclを標準にしてインスリン注射量を決めています。
>糖尿病食をamazonで見てみる。


>糖尿病食を楽天市場で見てみる。

本日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:アサリスープのパスタ、大根と豚肉、サラダ、ご飯一膳180g。

・朝食前血糖値は高く、321mg/dlでした。
・朝食:食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト。
午前中は、現場作業でした。

・昼食前血糖値は高く、202mg/dlでした。
・昼食:「なか卯」ビーフカレー。
午後からは、出かけました。

・夕食前血糖値は高く、mg/dlでした。
・夕食:ぶりの照り焼き、大根と豚肉、痩せる味噌汁、ご飯一膳180g 。インスリン注射量は1単位多く打ちました。

2019-2-16

血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時267アサリスープのパスタ、大根と豚肉、サラダ、ご飯一膳180g

14

17

今朝時321食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト 13 
今昼時202ビーフカレー 12 
今夕時 196ぶりの照り焼きね大根と豚肉、痩せる味噌汁、ご飯一膳180g  1316 
昨日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:ビーフシチュー、かに玉、サラダ、ご飯一膳180g。

・朝食前血糖値は高く、199mg/dlでした。
・朝食:食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト。
午前中は、現場作業でした。

・昼食前血糖値は高く、301mg/dlでした。
・昼食:「なか卯」親子丼4種のチーズ牛丼。
午後からは、デスクワークでした。

・夕食前血糖値は高く、267mg/dlでした。
・夕食:アサリスープのパスタ、大根と豚肉、サラダ、ご飯一膳180g。インスリン注射量は1単位多く打ちました。

2019-2-15

血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時231ビーフシチュー、かに玉、サラダ、ご飯一膳180g

14

17

今朝時199食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト10 
今昼時301親子丼14 
今夕時267アサリスープのパスタ、大根と豚肉、サラダ、ご飯一膳180g1417
一昨日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:炊き込みご飯160g、イワシの生姜煮、味噌汁、サラダ。

・朝食前血糖値は高く、259mg/dlでした。
・朝食:食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト。
午前中は、現場作業でした。

・昼食前血糖値は高く、232mg/dlでした。
・昼食:4種のチーズ牛丼。
午後からは、デスクワークでした。

・夕食前血糖値は高く、231mg/dlでした。
・夕食:ビーフシチュー、かに玉、サラダ、ご飯一膳180g。インスリン注射量は1単位多く打ちました。

2019-2-14

血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時204炊き込みご飯160g、イワシの生姜煮、味噌汁、サラダ

13

16

今朝時259食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト11 
今昼時2324種のチーズ牛丼12 
今夕時231ビーフシチュー、かに玉、サラダ、ご飯一膳180g1417
二昨日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

・昨夕食:煮込みハンバーグ、コーンポタージュ、サラダ、ご飯一膳180g。

・朝食前血糖値は高く、262mg/dlでした。
・朝食:食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト。
午前中は、現場作業でした。

・昼食前血糖値は低く、96mg/dlでした。
・昼食:「なか卯」チーズ牛丼。
午後からは、デスクワークでした。

・夕食前血糖値は高く、204mg/dlでした。
・夕食:炊き込みご飯160g、イワシの生姜煮、味噌汁、サラダ。インスリン注射量は1単位多く打ちました。

2019-2-13

血糖値食事インスリン注射量ランタス
昨夕時202煮込みハンバーグ、コーンポタージュ、サラダ、ご飯一膳180g

13

16

今朝時262食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト12 
今昼時96

チーズ牛丼

9 
今夕時204炊き込みご飯160g、イワシの生姜煮、味噌汁、サラダ1316

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です