普段は高血糖の心配でも現場作業中は低血糖の心配

高血糖どころか低血糖の心配

現場作業がハードですと高血糖の心配など、まったくなくなり低血糖の心配ばかりです。作業の最中に力が抜けてきますから、すぐに低血糖と分かるのです。

すぐにブドウ糖を捕食するか、缶コーヒーやジュースを飲むのですが、早ければ早いほど効果があるので、回復も早いのです。

低血糖に慣れていますが、 低血糖時は思考回路が完全におかしくなります

低血糖と分かっているのですが、すぐにブドウ糖を捕食せず、もう少し様子を見ようと思っている別人がいたりします。複数人で作業していれば分かりやすいのですが、 一人の時は本当に危険です

低血糖になった人しかわからない不思議な感覚です。力が見てる間に抜けていくのですから、何とも言えない感覚なのです。人が死ぬことなど簡単なことだと回復時にいつも思っています。

今日みたいに起床時に低血糖だと今後のことが、つくづく心配です。

同じことを繰り返しますが、身近にインスリン注射等をしている人がいたら、気を付けて見てあげてください。特にお年寄りは注意してください。

高血糖予防から低血糖予防を重視する食事例

本日の血糖値と食事に合わせたインスリン注射量です。

インスリン量(単位)

下血糖値mg/dl 朝食前 昼食前 夕食前 夕食前または眠前
〜100 7 8 9 12
100〜150 8 9 10 13
150〜200 9 10 11 14
200〜250 10 11 12 15
250〜300 11 12 13 16
300〜350 12 13 14 17
本日のデータ(朝食前血糖値を解かりやすくするため、昨夕からとします)

>糖尿病食をamazonで見てみる。

>糖尿病食を楽天市場で見てみる。

・今朝の血糖値も低血糖手前でした。全然気づかなかったので危険でした。

・今日は一日中、きつい現場仕事でした。昼食前血糖値は低血糖防止に缶コーヒーを1本飲んだのが良かったようです。

・ハードに動くと高血糖はおろか、低血糖の心配ばかりに切り替わります。夕食前血糖値は良好でした。

2017-08-14 血糖値 食事 インスリン注射量 ランタス
昨夕時 79 ドリア、エスカルゴ、ガーリックトースト 9 12
 今朝時  64  食パン1枚、サラダ、ヨーグルト  7  
今昼時 137 サンドウィッチ、サラダ、ヨーグルト 9  
 今夕時 108 洋食弁当 9 12

スポンサーリンク

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。